ニューヨーク コーヒー ロミロミ

ヤングリヴィング

ロミロミサロン

コナコーヒー

NYYet Another kiyonee.
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
大蛇に赤ちゃんゴリラなどなど「ブロンクス・ズー」その2 11:13
ニューヨーク マンハッタン 3/10(金)

今日はいきなり最高気温が22℃!驚きでありますぅ。
街は半袖姿の人たちがいっぱぁい!
ニュースではコートは今日は要らないけど、また寒くなるから片付けないでねとのこと…。う〜ん…(^^;)、まだ寒くなるんだ…。
それにしてもいきなりの暖かさで、この時期ではインディアンサマーとは言わないし…どうなってるの?

さてさて、「ブロンクス・ズー」の続きを…。
タイガーに会えたことですっかり満足ではありましたが、まだまだ驚きの動物君やかわいい親子も見かけたりなんかしましたですぅ。

ズーのバイソン2ズーのバイソン
バイソン…。大人しく和んでおりました。

ズーのらくだ一こぶラクダ
ラクダは二箇所で見れましたが、2こぶラクダと1こぶラクダ。
2こぶラクダはなんだか痩せていて、大丈夫なのだろうか…と気になり気になり…。

ズーのゾウの足跡ゴリちゃんのガイコツ
ゾウさんは不在でしたが、こんなに大きな足跡がありましたですぅ。
で、先日タイに行って来た姪は、「ゾウにタイで乗ったんだけど、途中でおしっこしてさぁ〜それが物凄い量で、あたり一面水浸し?になって大変だったよぉ」と…。なんか想像がついてしまう…のでありました。
お隣はガイコツ???ゴリちゃんのガイコツでありました。

ズーのやる気のないオオトカゲズーのモンキーののみとり
もぉ〜やる気のないオオトカゲ…。手も足もダラーっと。
そして、モンキーちゃんは仲良くのみとりを…。

ズーのモンキーの体育座り
もうかわゆいやらおかしいやら…モンキーが体育座り…で寝てます…。
ずっと見続けていたら起きてしまいました。思わずプッと噴出してしまうような暖かい感じの後景です

ゴリちゃん赤ちゃんゴリちゃん
ゴリちゃんがガラスの前に現れてくれました。どうやらガラスの前で係員の女性が生態調査の為か、誰々(ゴリちゃんには全部名前がついてますぅ。)が何時何分に何分間現れたということの詳細をメモしていました。
右側は生後間もない赤ちゃんゴリちゃんを背中にしょった親ゴリちゃんが去っていくところであります。彼女はガラスの前には現れず岩陰に隠れおっぱいを飲ませてまた去っていきましたぁ。

ゴリちゃん(メス)
このゴリちゃんは愛嬌たっぷりぃ〜。ガラスの前にプラスティックの椅子がおいてあり、そこにしっかり座って、どちらかというとガラスのこちら側を見て楽しんでいるようでありましたぁ。

オスのごりちゃんメスのごりちゃん
このように全てのゴリちゃん達に名前がついています(これらは一部です)

で、お次は!こちら(^^;)…。。。

大蛇大蛇2
フラッシュたいてみたら写りましたが、ホントは暗くてなんだかわからず、何にも居ないのでは?とみんなで覗き込んだら…(^^;)。いましたいましたぁ。大蛇ではありませんかぁ〜。。。
しっかりとぐろの中にカオをうずめておりました。
それにしてもこんなので首絞められたら…(^^ゞ。

最後に強烈な大蛇を目の前で見て、驚きの私たちでありました。
この後はロウワーイーストサイドへ行きました。。。
| NY観光2006 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by
冬の「ブロンクス・ズー」に行ってまいりましたですぅ。 23:49
ニューヨーク マンハッタン 3/9(木)午前9時過ぎ

いやぁ〜忙しい忙しいってお仕事もさることながら、すっかりギャング達のお世話係となっておりますぅ。が、かなぁり楽しんでます…^^。
昨日はブロンクス・ズーが毎週水曜日のドネーション・デーということでうちのギャング達は25セント(^^;)で見てまいりました…。
実は会社のFちゃん(ブロンクス・ズーに行ったことがない)と二人してお休みを頂き(日頃頑張ってるとこういう時に融通がきくのがいいねいいね^^)
結局一緒に行ってしまいました。

もう言葉はいらないと思いますので写真でご案内を〜。
冬のズーで観れる動物特集でございますぅ。

ズーズー鹿
まずは2ラインの180丁目駅で降り、徒歩5分でこのズーの入り口にたどり着きますですぅ。コースは好き好きなのですが、とりあえず猛獣系がお昼過ぎになると寝てしまうというガセネタを聞き(^^;)、最初に出かけましたですぅ。今日はドネーション・デーということで私たち社会人は$1(あんたは学生かぁ!としかられそうですが(^^;))、ギャング達は25セント支払って入場。でも、実はフリーでも入れるそうです。。。(水曜日はね)
ちなみに手荷物はおにぎり弁当!(^^ゞ

ズー小動物1ズー小動物2 
と、ところが鹿系の動物しか見当たらず…、というわけで何やら建物の中に小動物がいるというので見ることに。。。Rat系がごっそり。
世界のRatが集合。

ズー小動物3 ズー小動物4
モルモットやねずみとはいってもえっ?この小ささはなんですかぁ〜!
と言いたくなる様なサイズのねずみさんやらで案外楽しめました。

ズー白熊1ズー白熊2
さぁ、もう大きな動物君は寒くてやはり冬にはいないんだぁ〜とおもいきや、登場したのが氷の上のヒーロー!
白熊君でありました。やはり寝てました…ガセネタではなかった…。

ズークマ
さて、トボトボ歩いていると熊さんの登場!
やっとドネーションして入ったかいがあったねぇ~と言いながら…。
えっ?$1のくせにって?あい〜っしゅみませぇん。m(_ _)m

ズークマ2実は最初に見たときは1頭が寝ていて、他岩の陰に1頭居たという感じでしたが、キリンをさがしているところでもう1度通ったら3頭が遊んでいて、しかも、こんなふうに座って愛嬌たっぷりで楽しませていただきましたぁ!タイミングが大切ですね…生き物ですから。。。


ズータイガー1ズータイガー2
さぁ!2004年6月に出来たというタイガー・ゾーン!
私ももちろんはじめてでございますぅ。
ライオン、キリン、ゾウ、サル山(工事中)他、、、ペンギンまでもが観れなかった私たちに灯りを灯してくれるのでしょうか…。

ズータイガー3ズータイガー4
キャー!いましたいました!もう嬉しすぎ。
ギャング達そっちのけで楽しんでしまった私(^^;)。
かなぁりの迫力でございますぅ。

ズータイガー子供たち
だが!この子供の集団に負けました(^^;)。
戦ってどうするぅって?(^^ゞ
もうねぇ〜この迫力満点のタイガーのお散歩に子供たちは右往左往しくっついて歩き、もうこういう光景はニューヨークも日本も一緒ですね。
あーっうちのギャング達もつい先日まではこんな様子だったような…。
すっかり大きくなって…、と感慨もあり…。

ズータイガー5
この優雅なまなざし…素敵ですぅ。
ライオンにもゾウにもキリンにも会えませんでしたが、タイガー様のこの雄姿に納得の私たちでありました。

ズータイガーうんち君これなんだと思いますぅ?
正解は…タイガーの赤ちゃんのウンチ君。本当に猫みたいでかわいい写真が飾ってありましたですぅ。このタイガー・ゾーンは幼少時代の飼育から大人の現在までのタイガーの成長振りがよくわかるような作りになっておりますぅ。


ズータイガー骨
さて、これは?まぁ〜流れからいっておわかりかと思いますが、タイガーの骨。あの獰猛なタイガーもこうして骨になってしまうと大人しいもので…って当たり前だろ!あい〜(^^;)。
生まれてから死ぬまで…一生の間に何ができるのだろう?ときどき疲れたときにこんなさまざまな生き物に出会うと、何かひらめくものがあるかもしれません…。そして、小さな人間社会を垣間見ることに…続きはまた明日。

タイガーの身長最後に、タイガーの身長と165センチのKIYOねえと背比べをしてみました(^^ゞ、、この大きさわかりますぅ?ガラスがあるからいいようなものの、生で目の前に現れたら…気絶モンですよね。
| NY観光2006 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by
| 1/1 |
  1. ヤングリヴィング
  2. ロミロミ ハワイ島