ニューヨーク コーヒー ロミロミ

ヤングリヴィング

ロミロミサロン

コナコーヒー

NYYet Another kiyonee.
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
NYに戻りますぅ。^^ 20:46
明日ニューヨークに戻りますぅ。
今日は寒くてビビデバビデブーでした。。。
昨日暖かかったので、薄着で家を出て(^^;)。
すっかり寒くてくしゃみの連発…。
ニューヨークだとゴッド・ブレス・ユー!なんて声をかけてくれますが、
日本では無視無視^^。
なんかホッとしたりして…。私はまだまだ日本人だぁ〜っていつまでも日本人だっつーの!って突っ込んでます???(^^ゞ

さて、これから最後の荷造りしてお掃除して…いつもは時差ぼけ対策で徹夜して飛行機で寝て、朝ニューヨークに着くというパターンですが、今回は少し寝てしまいそうですぅ。
実は70センチのながぁい傘を3本ニューヨークに持って行きたくて…となるとその3本は1つの荷物として預けなければなので、荷物を今回は減らさねば!って感じなのです。で、荷造りがいつもよりラクチンなわけです。

今回はトニー賞やドラマデスク賞のパーティーにお着物きていっちゃおうと思って、お着物持参^^。今までなんかそういうのって気恥ずかしかったのでドレスにしてたのですが。。。今回は帰国して、いろいろな人とお話をして、またひとつ殻をやぶろうかと思ったのでありました。
がんばりますよぉ!

でもさ、ブログって全部をかけないところが残念ですよねぇ〜。
ただでさえログが眺めですからKIYOねえは…。
メールマガジンでもはじめてみますかぁ〜。
どう思います???
| 2006inJapan | comments(2) | trackbacks(0) | posted by
津川&よいこチャン達は名コンビ!再会しましたぁ! 00:55
今日の東京はめちゃ暖かい一日でした。
もう寒い日が続いていたので、お天気予報の最高気温20℃というのはありえない…と、暖かいジャケット着てたら、、、あつぅ〜い!(^^;)
なんなんでしょう?この陽気…。
ニューヨークも随分暖かくなったようですが…。
日本も残りわずか…、実は実家にいる義姉がとてもよい人で、私が安心して帰国できるのもこの義姉のおかげでもありますです。
感謝感謝。。。

さぁ、今日は午前中に少し荷造りをして、雑用を終えて、一件打ち合わせに行き、夜はあの豪雪のニューヨークで初対面したあの彼女達に再会!

それは…。この方々でありますぅ。

左からKIYOねえ、相方のK子ちゃん、なかのよいこちゃん、津川友美ちゃん!でありますぅ。もう話に花が咲きすぎてあっという間の再会やまちゃん(手羽先屋サン)でありました。


と、ところが!

お隣で飲んでいた三人組のおじ様方が、
「あのぉさっき東口の交番横にいませんでしたぁ?」
とよいこちゃんに話しかけてきて、全員ドキッ!
だって待ち合わせは東口交番横の自動販売機だったのでする。
しかも、
「他の三人は聞き役で貴方の機関銃トーク!でしたね…(確かに少し…ですが、私達は彼女の話をめっちゃ楽しんで聞いておりました)貴方は吉本興業ですか?」
よいこちゃんは
「違いますぅ〜」と笑顔で言っておられましたが、
やはりお笑いに見えたのですね。偉い!
実はよいこちゃんはオンとオフがなく裏表のない純粋な乙女なのであります。が、めっちゃトークが関西弁でおもしろいので、どこへ行っても人気者なのでありますぅ。(ちなみによいこちゃんはラサール石井さんと同じ事務所でありますぅ)

で、その交番横で見ていた男性には…。
「あっそのままついてきちゃったんだぁ〜」とみんなで突っ込みを入れてしまい、三人組の男性の二人は楽しんでおられましたが、どうも一人はしらけておりまして…。(^^;)

まっいっかぁ〜とそのまま盛り上がって弾丸トークをしておりました。
残念ながらいとうあさこちゃんはお仕事で来れず。。。
また、次回ね!

しかし、この弾丸娘達は12月頃ニューヨークに行こうかと!という話をしており、パワー前回に負けないようにKIYOねえも盛り上がりツアー考えないとですねぇ〜。お薦め観光スポットみつけようっと!ではでは。
| 2006inJapan | comments(0) | trackbacks(0) | posted by
ニューヨークは暖かいみたい 11:05
ニューヨークは暖かいようですぅ。
土曜日にニューヨークに戻るのですが、戻った日からいきなりお仕事。。
一ヶ月日本でしたからねぇ〜(^^;)。

でも、おかげさまで日本でのお仕事もかなぁり順調で、日本とニューヨークをお仕事でもっと往復できる環境作りが着々と^^。
数年後にはそんな環境に持っていければと考えている次第ですぅ。

しかし、今回帰国して皆様が当たり前のようにご利用されているSuicaのカードや、流行もの…例えば岩盤浴など驚くことばかり。

昨夜は『プロデューサーズ』の映画版を相方のK子ちゃんと観たのですが、あれだけ、おすぎさんと唐沢さんの声で宣伝しているにも関わらず、映画館は数える人しか人がおらず…。。。驚きでした。
めちゃ面白いのに…。ブロードウェイがいかに認知されてないかを痛感しましたです。トニー賞といってもご存じない方も多く、まだまだブロードウェイを熱く語る環境ではないのですね(?_?)。

土曜日にはニューヨークに戻りますぅ。
また、ニューヨーク情報お届けしますのでもう少しお待ちくださいねぇ。
それにしても東京は寒い…ですぅ。ではでは。
| 2006inJapan | comments(5) | trackbacks(0) | posted by
TBS地下懐かしの「ざくろ」仮店舗でご馳走さまぁ! 21:27
先日、アイドル時代のマネージャーにお会いしましたですぅ。
彼女は少しだけ年上の現在CMに出演するタレントさんをブッキングしている、やり手のキャリア・ウーマン^^。
厳しいけれど、愛情一杯のだぁいすきなお姉さまなのであります。
私が一生懸命やっていることに対しては応援してくれますが、なにやってんだか…というところが少しでも見えると厳しいお言葉がバシバシ飛んで来ます。が、とにかく私がとぉっても信頼を寄せている女性ですぅ。

で、いつも帰国するとご馳走してくださる上に、私のニューヨークでの話を聞いてくれます。。。というわけで、今回も…。
現在KIYOねえは少し別のお仕事も考え始めていて、日本についてはすっかり浦島太郎になっている私に最新情報を教えてくれるのもお姉さまなのでありますぅ。

で、何をごちそうしてもらったの?って?
赤坂にある現在工事中のTBSの地下にその昔「ざくろ」という有名和食やさんがありました。。。しゃぶしゃぶやすき焼きがめちゃ美味しい…。
武さんに連れて行っていただいたこともありますですぅ。

TBS工事中TBSはこんなことに!
で、その「ざくろ」現在TBSが工事中のためご近所に仮店舗をだしておりますです。その昔の芸能界で生きている人ならきっと知らない人は居ないと言うお店でございますぅ。
最近では「TOPS」のチョコレートケーキは当たり前のようにデバチカで買うことが出来ますが、その昔←その昔ってしつこい?…はここで買わないと!ということで、おみやげにはもってこいのケーキだったんですけどねぇ。
8時だよ全員集合のリハーサルには欠かせないTOPSのカレーもありました。
で、またまた話がそれましたが…「ざくろ」

ざくろ入り口牛と豚肉
じゃーん!こちらがお肉

シャブシャブ
シャブシャブセットをご馳走になりましたぁ!
あーっ幸せぇ。ランチで2500円ほどというのはかなぁり贅沢(^^;)。
感謝感謝^^。日本はいいなぁ〜。

風雲たけし城
さて、風雲たけし城をCSでみられるのね。
実はニューヨークでも深夜番組で見られるとのこと。
私はまだ未確認ですが…(^^;)。
それにしても武さんきゃわゆい!^^

『ムービン・アウト』新宿厚生年金会館2006夏字幕スーパーって?
『ムービン・アウト』は今年の夏来るのね^^。
新宿厚生年金会館か…なんかブロードウェイって感じで無きにしも非ずですが、スタッフの方々の努力で素晴らしいものになることを祈りますですぅ。
字幕スーパー???う〜ん、このミュージカルはもともと台詞はないので、ビリージョエルの若かりし頃の声に似たボーカルで魅了するステージ上のセット内で歌う彼の歌声に合わせて歌詞の訳がでるのだろうか?
はたまた物語の状況を説明した文章が流れるのだろうか???
ストーリーの説明的なものになるのでしょうねぇ。
ちょいと興味ありますねぇ〜。

それにしても続々ブロードウェイ・ミュージカルが日本にやってくるという環境になって私も嬉しい限り。日本のミュージカルにも良い影響があるといいですねぇ〜。
| 2006inJapan | comments(2) | trackbacks(0) | posted by
伊代ちゃん肋骨負傷(?_?)。 00:23
いやぁ〜毎日毎日いろいろな人に会っておりまして、本日のアポは4件。
そのうちの最後のアポは伊代ちゃんでありました^^。

朝、HGさんが宣伝で出ていた番組を見て、シャルウィーダンスとかいう番組を知り、、、ダンスかぁ〜なんてのんきに見ていたらなんと!
伊代ちゃんがメンバーに入っているではありませんかぁ!びっくり

で、アポの時間を見たら、丁度伊代ちゃん宅。。。に居る予定。
7時少し前にお邪魔して…こんばんはぁ!
と、そのとき視界に入ったのは…。

胸からウエストにかけてコルセットをしている伊代ちゃん。。。。
何事?と思った瞬間、もしやあの番組?

KIYOねえ「どうしたのぉ?もしかしてダンス?」
伊代ちゃん「そうなのぉ」

今晩オンエアされた番組は二回戦目で、前回オンエアされた一回戦目の収録の2日前に肋骨を痛めたのだそう。。。本番は辛い中頑張り…。
お医者様には二週間くらいで痛みが取れると言われたそうですが、
今日のオンエア分の練習を続けたのだから、治るわけがありません。。。

今夜はご本人伊代ちゃんとお子ちゃま達とひろみさんのお母様と一緒にオンエアを拝見!
タンゴ…がんばりましたねぇ〜。でも他の方の点数にはどうも納得いかない部分ありでしたが…。
7位で次に進めず…まぁこれで肋骨を大事に治せるんだろうなぁ〜と思っていたら、月曜日から敗者復活戦の練習が始まるのだそう…。

えーっ!
それじゃ治らないジャン!…ダンスが上手く行くこと祈るしかありません。
でも、またこれで勝ち上がったら…治るのだろうかぁ〜。。。
神様こういうときはどう応援したら良いものでしょう。
真剣に取り組んでいる姿を見ると頑張って欲しいし…。

早く、肋骨が治ってダンス頑張れますように…。ラブ
がんば!

今日の夕食は伊代ちゃんのシチューでしたぁ。。。おいしかったよん。
忙しい中でも主婦業とママさん業を頑張っている伊代ちゃんでありました。
ありがとう!ご馳走様でしたぁ!
| 2006inJapan | comments(2) | trackbacks(1) | posted by
藤原竜也さん『ライフ・イン・ザ・シアター』観ました。。。 09:50
『ライフ・イン・ザ・シアター』を観させて頂きましたぁ。これは市村さんと藤原竜也さんの二人芝居。
バック・ステージものが好きな私としてはかなりの期待^^。
というわけで、北千住のシアター1010まで行ってまいりましたぁ。
シアター1010の1010ってせんじゅの1010だったんですねぇ。(^^;)。
よくあることですが、気がつきませんで…う~ん頭が硬くなってます…。

実はこのチケットブログでお友達になった藤原さんのファンの方に事前にお取りいただいたチケットなのでした。もの凄く良いお席で驚きびっくり
感謝感謝。ありがとうございますぅ。

さて、そのお芝居。。。
舞台って仕方ないのですが、どうしても演技が必要以上に大きかったりするわけです。ブロードウェイの舞台にはそのりきみをあまり感じないのです。それは英語のせいなのか役者さんのもともとの発声だとか日頃がリアクションの大きな生活をしているから自然に見えるのか、何しろ日本の舞台よりも自然さを感じるのです。

藤原さんの舞台は実は昨年のニューヨーク公演を観たのが初めてで、かなり熱の入った演技を要する役柄だったこともあり、物凄い熱演に圧倒されカーテンコールに立ち上がることさえ出来なかった。。。
今回はあの金縛りのような現象は起きなかったけれど、あの時の不思議な魅力はそのままでした。
でも、今回は彼のやんちゃな笑顔もおすましさんの表情も、そして、少し昨年よりもたくましく大人の顔つきになっているなど彼の変化をみれたことが面白かったですぅ。えっ?おばちゃま発言?ドキッ

ニューヨークで以前子供ミュージカルの舞台撮影に関わっていたのですが、毎回毎回どんどん成長して、名前をいうのがやっとだった三歳児がやがて台詞を喋るようになり、演技をするようになり、歌まで唄える様になる。
アンサンブルがやっとだった子が数年後には主役を射止めるまでに成長したり、気がつけばブロードウェイの舞台に立って居たりと彼らの成長過程を観られるといいますか同じその瞬間瞬間に立ち会えることの喜びを感じるわけです。子供は面白いほど変化しますから。

どういうわけかそんな感情を抱いたのでありました。
藤原さんのファンの方は劇場内を見回した限りでは、ニューヨーク公演も北千住も藤原さんの御姉様、お母様世代の方を多く見かけます。
もちろん若い女性も沢山おられるのですが。
お姉さまお母様世代のファンの方々はきっとそんな成長過程にある藤原さんを見つめ続けることが嬉しいのでしょうねぇ。
真剣に演技をしているかと思ったらやんちゃな八重歯のかわゆい笑顔で魅了してしまう彼の魅力は、きっとこれからも続くのでしょう。

おっと舞台の感想ですが、市村さんが藤原さんのやんちゃな演技を楽しんでいるように見受けられました。
市村さんの計算された演技に藤原さんがついていく形なのかな?と思っていたのですが、市村さんが楽しんでいるように感じ、舞台が面白いというよりも二人のキャラがぶつかってキラキラ光る宝石をひとつひとつ丁寧に会場のお客様にプレゼントしているような感じ。
抽象的でわからないって???(^^ゞ
う~ん、ストレートに表現をするのが難しい。。。
舞台のストーリーというよりも二人のキャラを観ていることが面白い舞台でした…。

ただし、これって私の個人的な意見ですので(評論家でもなんでもありませんです)、舞台そのものを楽しまれた方もおられると思います。
が、どうしてもブロードウェイの舞台を日頃観続けている私が日本の舞台を観るとリラックスした中で観れたのでそんなお二人のキャラをじっくり楽しませていただけたのかもしれません。

いつか藤原さんのごく普通の少年、やんちゃなキャラそのままの少年の役を見てみたいですね^^。
市村さんはプライベートがお幸せなのか優しさを感じましたよん。
舞台って観る人のその時の感情、、、日々の生活の中で悲しいことがあったり、嬉しいことがあったりなどの心の動きがそれぞれの心の中に存在し、お客様のお一人お一人がそんな思いを抱えながら同じ舞台を観ることもあり、きっと同じ舞台を観てもそれぞれが違う印象を持つのでしょう。
しかも、同じ舞台を観ていても見ているところがそれぞれ異なりますから。
演じる側も毎日毎日同じ台詞を言う中で、役者さんもそれぞれのプライベートの中で感じること経験することにより表現が少しずつ異なったり…。演出は同じでも舞台は生だからある意味全く同じものは存在しないわけで、舞台って生きてることを感じるんですよ。

生きていくこと、人は自分で演出もプロデュースも出来る人生という壮大な舞台を持っているわけです。
一生懸命生きても、だらだら過ごしても自分の人生。
人生の結びに、あーっ楽しかった、ありがとう。と感謝の気持ちでいられるような人生にしたいです。
辛いことも楽しいことも嬉しいことも全て経験というカテゴリーの自分の心の引き出しへ…そして、少しずつその経験が優しさや思いやりとなり、表情に反映されていくのだと思います。
私たちも素敵な自分の人生を演じる俳優さんになりましょうね。。。^^。

話がそれてしまいましたが、日本でまたまたいろいろな出逢いがあり、勇気や元気を頂いて日々過ごしております。
来週はいよいよニューヨークへ戻りますぅ。
またまたがんばりまぁす!^^。
| 2006inJapan | comments(4) | trackbacks(1) | posted by
北野武殿ご機嫌ちゃんで嬉しい再会でした^^。ダンカンさんはいつでも優しいですぅ。 10:53
いやぁ〜昨日は朝から運の良い日でした。^^
朝はいつも帰国すると行くお医者様で検査を受けたのですが、以前オペをしたところが再発?と昨年の帰国時に疑いが発見され、(^^;)。。。な私でしたが、なんと!身体ってものすごく頑張るんですね。お薬も何も飲まずに綺麗になくなっておりました。念力が通じたのでしょうか??
何はともあれ、良かった良かった。
でも、耳がここのところずっと痛くて、耳鼻科では以上なしだったので頭のCTを撮ることに。。。。まぁ念の為ということで…。
たぶん大丈夫でしょう。安心材料作る為の検査ですぅ。
しかも、ラッキーなのが検査が次々に私の為に時間を病院が明けてくれたかのように次々行うことが出来て急なことなのに待ち時間全くなし。
これもそれも本当に先生には感謝しております。しかも、この病院看護婦さんも全員丁寧で優しくて一生懸命で、院長先生のお人柄といいますか方針が病院全体に伝わっているのでしょうね。本当に素敵な方々ばかりですぅ。

というわけで、ご機嫌な一日の始まりだったわけですぅ。
で、お次はどうしても見たかった南極物語、字幕を見るのが楽しみでね。翻訳の方によって同じ英語を日本語で表現するのが違うでしょう?少しばかり。案外これも楽しみのひとつ。

南極物語チケット「南極物語」はその昔の日本の映画は観ていないのですが、ちょいと観て見たくなりました。でもさぁ〜映画館あまりのがらがらで驚きでした。
ちょいとワンちゃん達の演技に頼りすぎなのと、あっさりしているのがアメリカンなのかなぁ?という感じはしましたが、やはりおきざりにされたワンちゃん達に11ヶ月ぶりに再会をするシーンは感動でした。。。
隣に居た相方のK子ちゃんはすっかり涙ボロボロ。
私はウルウルでしたぁ。なんかジーンをしみじみ感動していたんですね私。
動物と子供の演技にはかなわ
ないとよく言いますがまさしく…。



銀だこ銀だこ2
というわけで感動のお次は腹ごしらえ。
銀だこを食べてから渋谷ビデオスタジオへGO!

私たちが10年ほど御世話になった北野武殿のフジテレビの深夜枠の収録の日。今日から新番組の収録とあって、全員緊張気味なスタートでした。
新番組ってやはりなかなか頭で描いていることと、実際にやってみてということがもどかしいのであります。いつものことながら模索するのが初めての収録…ということで緊張が走っているわけです。

スタッフ緊張スタッフ急げ急げ
と、ところが、その緊張感をよそに武さんめちゃご機嫌ちゃん。
一本目と二本目の間にご挨拶をしたところ…失敗…。
芸能界は「おはようございます」が通常のご挨拶ですが。。。
どうもニューヨークに行ってからその習慣がなく…
思わず…(^^ゞ
「こんにちは!」…武さんは私に気がついて笑顔で応対してくださいましたが、次々に皆様が「おはようございます」とご挨拶をしているのを聞いて…あーっやってしまった…(^^;)。
でも、武さんはこの新番組の内容が案外お気に入りのご様子でご機嫌ちゃんで…この新番組はかなぁりお勉強になります。これまでのこの深夜枠とは雰囲気が異なりますです。

モニター
タイトルの名が人名なのですが、外国人…武さんのファンの方ならずとも武さんが股間に斜めに手を動かすあのポーズのあの方のお名前…。
無許可ではなくちゃんと許可を…。大変なのねぇ〜。
私はあの10点満点の演技に魅せられて器械体操クラブに入ったのですが、あの白い妖精もお金にはシビアなのね…(^^ゞ。

ダンカンさんと北野チーム仲間
そして、ダンカンさんといつものようにパチリ。
ブログに掲載する写真を!というといつもどうやって撮ろうかぁ〜って考えてくださるのですぅ。今回のテーマは仲良しこよし♪。
いつも軍団の若手のことを一生懸命叱咤激励して育ててくださる本当に優しい兄貴なのであります。お顔からは想像できない?m(_ _)m、あったかいハートなんですよん。もちろん阪神タイガースの悪口はいえませんよん。

残念なのは新番組には義太夫さんが居なくて…。。。
でも、舞台のお稽古に励んでおられるので、役者義太夫さんがどんどん大きくなるのが楽しみであります…。

そして、いつもの仲間…番組のプロデューサーのヨッシー!なんて呼ばせていただいておりますが、吉田さんは武さんの番組しか作らないと言う名物Pなのでありますぅ。武さんがよぉく番組の中で以前はヨッシーのことを吉田はさぁ〜と武さん独特の優しさでネタにしていたのでありました。
そして、美術さんと衣装さんと相方のK子ちゃん。
「早く日本にひきあげて帰ってきなよぉ〜」と笑顔で迎えてくれる嬉しい仲間なのでありますぅ。

さぁてと!今日は藤原竜也さんの舞台を見に行く日!
北千住かぁ〜雨だし遠いし…でも楽しんできまぁす!
| 2006inJapan | comments(3) | trackbacks(0) | posted by
桜満開!披露宴大成功??^^ 21:37
桜満開
桜満開の4月1日、どうしてこの日を選んだのか、エイプリールフールに披露宴を行うという愉快な新郎新婦の披露宴の司会を頼まれ、行って参りましたぁ!
もう披露宴というと私が司会をするとなるとどうしても、ごく普通の披露宴では許せなぁい!
ついいろいろ提案してしまう為、どうしても打ち合わせがながぁくなってしまうのであります。
が、ニューヨークにいる私を呼び寄せて頼んだ辺りは、極普通の披露宴でご満足でないことはありあり^^。

ウェディングケーキメイン・キャンドル
というわけで、実はこのご披露宴、最初から事件発生!
夕方の4時〜開宴のご披露宴だというのに午後3時半になってもまぁだ前のご披露宴が終わらず…。
しかも、素人生バンドが入っているのでそりゃ音あわせなど時間もかかる予定だし、私たちもメモリアム・ポエム(ビデオ)などもある為、キャプテン(私たちのことではありません…(^^;))との打ち合わせもやらなければだし…。
というわけで、やっと前の披露宴が終わったのが40分を回ったところ…。さぁこれからが大騒ぎなのであります。
ホテルの方々はテーブル・セッティングなど大至急で行い、打ち合わせもそこそこにご披露宴は10分押しで始まったのでありますぅ。

披露宴の司会なんてたいしたことないじゃん!と思われます?
これが、おざなりの形式どおりのご披露宴でしたら、よくあるのが一週間前の一時間の打ち合わせ。
でもね、私たちったら芸能界なんツーところにいたものだから、普通に綺麗に滞りなく…というのでは味気ないわけであります。
というわけで、休む間なく動き回ってしまうのが私の司会。
何してるの?って?
そりゃぁ〜そんじょそこらの司会者とは訳が違います。。。
えっ?そんなの良い意味でも悪い意味でもに決まっているではありませんかぁ!
でもね、本番前にキャプテンから時間が押してるのでご入場から乾杯、ケーキご入刀、メモリアム・ポエム、御中座まで一気に行きましょう!って。
えーっ!それってお料理いつ運ぶのじゃ!
まぁキャプテンのおっしゃるとおり行きますよん!
ということで、一気に…でもさぁ〜それじゃあんまりなわけですよ…。で、乾杯のご準備の間だとかにはお二人のインタビュー入れてみたりとどうにかこのライブの気持ちを伝えるコーナーを作りつつ、走り回ってしまうのでありました。

で、お色直しの御中座は嫁ぎ先のお母様をお呼びしてエスコート退席をさせて頂いたわけですが、これがまたお母様のキャラが素敵でインタビューも盛り上げてくださいましたですぅ。
こういったお一人お一人のキャラも大切なのであります。ただし、その場の雰囲気で感動の涙になるか笑いに持っていくかは一瞬の判断が大切で、読み間違うと大変なのですよ。
この日は笑顔のインタビューでしたが、会場に笑いを振りまいて下さる素敵なお母様でありました。

実は、この日、披露宴の司会も久しぶりなら、相方との司会も10年以上ぶりということもありでカミカミになったりと緊張感たっぷりなのでありました。
冷や汗も書きそうになりましたが、大きなミスもなく後半戦へ…。

と、ところが待てど暮らせど新郎新婦の再入場の様子なし…。
通常なら20分、長くても30分。
どぼしたのでしょう?

キャプテンから合図があったのが御中座から既に50分。
ゲゲ!これで、2時間半におさめてくれいぃ〜はとても無理。
が、どうやらこのご披露宴の後はないとのことで、延長OKとのこと…ホッ。

というわけで、後半戦は押せ押せの中も、生バンドでのお祝い演奏2曲…。
が、音響さんがすっとんできて、BGMの生バンドの演奏を抑えてくださいとは言ってあるのですが、難しいようで…。
声をもう少し張ってお話して頂けますでしょうかぁ???

う〜ん、披露宴の司会が声張り上げてあんまり叫ぶようでは…感動も何もあったものではありません…。
いやぁ〜こまったちゃん(^^;)なご披露宴でありました。
が、なんとか皆様に喜んで頂けたようでホッ。
いつも思うのですが、「ありがとうございます」といわれるお仕事って大抵大変なんだけど嬉しいですよね。
ニューヨークにいるとこんな披露宴には出会うことも少ない為、久しぶりの良い緊張感でありました。

サンクス・ベアーベビー・ベッド
お母様のお手元にはサンクス・ベアーと呼ばれる(ご披露宴ご経験者でしたらご存知ですよね)新郎新婦が生まれたときの体重のクマさんがプレゼントされ、幸せいっぱいのお開きとなりました。
(でも、ちゃんとベビー・ベッドがご用意されている辺り、ホテルの宴会場はご配慮が行き届いていて嬉しいですね。お子様連れのゲストの方は大助かりですよねぇ〜。)

お開き送賓
ひとつ驚いたのが、私たちのところへこっそりよってらしたキャプテンが、
『北野ファンクラブ』の亀有ブラザーズで武さんのバックで踊ってらっしゃいましたよね?見てましたよぉ…。。。(^^ゞ。。。バレたのねぇ〜。

二次会
二次会は音楽好きな仲間が集まっての演奏会!
音楽で結ばれたお二人に乾杯!
そして、私たちに司会を依頼したあなた方は偉い!^^
なかなか司会の機会も減りましたが、頼まれたらたいへぇん!と言いながら喜んで承るのでしょうね。。。私。

出逢いを大切にこれからも生きて生きたいと思いますですぅ。
ご新郎ご新婦!おめでとうございましたぁ!
そして、幸せのおすそ分けをありがとうござますぅ!
| 2006inJapan | comments(0) | trackbacks(0) | posted by
清水綾子ちゃんと再会!カラオケ行っちゃいました。 10:27
昨日は打ち合わせが3件ありバタバタした後、久しぶりの再会!
清水綾子ちゃん(元プロダクションの後輩でしたぁ^^)と機関銃トークの後、カラオケへ…。
他に2名知人が加わり、タンバリンは持ち出すわ踊るわでのりのりの時間となりました。。。

その前にまたまた腹ごしらえ…(^^ゞ。
場所はちょいと事情があり書けないのですが…残念。
アンチョビ・ピザ3.31クリーミーな明太子スパ3.31
アンチョビ・ピザはなんか懐かしい日本サイズ。。。
明太子スパはかなぁりクリーミーなタイプでした。

角煮3.31絶品のハヤシライス3.31
角煮と一緒に漬け込まれた卵が半熟でトロリンコ。
日本だと生でも安心して食べられるのが嬉しいですよね。
あっと生卵かけ食べたくなってきた…(^^;)。
で、ハヤシライス。。。今回あまりに美味しすぎてついつい写真を撮りそこね気がつけばこんなことに…しゅみませぇん。
日本の食文化はすごぉい!



綾子ちゃんと3.31で、話はカラオケに…。。。
えっ?KIYOねえ何を歌ったの?って???
なんかほぉんと浦島なので、数年前以前の曲ばかり…。

でも、つくづく思うのが歌手をしていた頃にいかに唄が嫌いになっていたか…。これって、ものすごぉく残念な話ですが、あの頃は言われたように歌うしかなく、しかもその言われたように歌うことも上手く出来なくて悩んで悩んで…。
気がついたら唄うことそのものが嫌いになってました…(^^;)。
自信を失っていったんでしょうねぇ。

先日のオリンピックや野球の選手達が口々に辞めようと思ったことがあるとか、好きで始めたこをなのにやりたくなくなっていた…など、とても理解できることばの数々をインタビューで聞きました。
プロとしてお金を頂いてPlayすることと(アマチュアでも国を背負って戦うことも含め)、趣味で上手いねなんて褒められながらPlayしていくこととは全く別のことが目の前の現実として現れる。
多くの方々がかかわって動いてくださるプロジェクトを前に、いろいろな意見が出て自分の思うように出来ないことをまだあの頃はどこかでわかっていても心の中の自分には理解できなかったんでしょうねぇ。

でも、今は唄うことを楽しめるようになり、そんな今が嬉しいですぅ。
特に彼女と行くとカラオケの先生を現在やっていることもあり、とても褒め上手^^。唄うことが楽しくなることは間違いなし!
彼女は演歌から洋楽まで歌いこなし、それぞれの発声のポイントを切り替えて7色?いやもっとかもしれません、使い分けることができるのですぅ。
他2名の知人も一緒についつい聞き入ってしまいました。。。。

それにしても、KIYOねえったら新曲知らなすぎ…(^^ゞ。
ニューヨークで常に忙しくバタバタお仕事している自分をちょっぴり反省。
新曲覚えないと!なんつって…。

そういえば、ブログを書いている時間と寝ている時間以外はバタバタしているニューヨーク生活。日本で改めて、友人達に会うと自分のニューヨーク生活少し軌道修正しないと!って思いますねぇ。
でも、こうしてお互いに刺激しあえるのは素敵なことですぅ。

まぁ、忙しい忙しい…たいへぇん!って汗かきながら頑張っているのが私の生き方なのかも?
常に前向きというより一生懸命に頑張ることしかできないKIYOねえですが、これからも応援してちょ。
| 2006inJapan | comments(1) | trackbacks(0) | posted by
宮川泰氏旅立ち…恋のバカンス’87で御世話になりました。 09:53
1987年にKIYOねえは『恋のバカンス’87』という曲でデビューした。
この曲は宮川泰氏がザ・ピーナツさんの為に書いた偉大な楽曲。
その曲をディスコ・バージョンにしてデビューしたのでありました。

宮川泰氏が他界されたと言う…。
遺言は『宇宙戦艦ヤマト』で送り出して欲しいということで、最後の最後までドラマティックな人生を送られた先生でした。。。いえ、まだまだ続いているかもしれません…。

宮川先生の楽曲はドラマティックでワクワクするイントロから始まるのが印象的で、指揮をされるときはしなやかな手で楽しそうにスウィングされるのが私の宮川先生のイメージ。

Be−2のデビュー曲 「恋のバカンス’87」このレコードジャケットがKIYOねえが相方のK子とデビューした『恋のバカンス’87』でありますぅ。

『恋のバカンス’87』でデビューするきっかけとなったのは、相方といつも大好きでカラオケに行くと必ず歌っていた恋のバカンス、その歌声を聴いた当時のオフィスの常務が「これだ!ディスコ・バージョンで行こう!」と熱意を持って私たちのデビューの話を進めていただいたのがきっかけでした。
その3ヵ月後には、レコード(当時はCDではなく…(^^;))がリリースされ、この大好きな楽曲を作曲された偉大な宮川先生とはデビューしてもお会いする機会もないまま時が過ぎていたのです…。

が、NHKの「歌謡ステージ」という番組に出演が決まり、『恋のバカンス’87』を歌えることになった…かに思えましたが、実はこの時、宮川先生がザ・ピーナツさんのコンサートの為にアレンジしなおしされたという譜面を倉庫から宮川先生が探し出して下さり、そのアレンジの譜面をお持ちくださったということで、歌うとことになったというのです。
当時は大変なことになった…(^^;)。。。もちろん振り付けもこの出演の為にし直して、しかもあのNHKホールのステージで生放送で生演奏で歌うというのですよ…しかも、他の出演者の方々は演歌界の大御所がズラーッと並んでいるのですぅ。。。失敗は許されません…。

本番は大成功とまではいかないまでもなんとかお役は果たせたようでホッ。
あの時が初めての先生との出逢いでした。その後、1度だけ新宿のとあるコンサート・ホールでお会いしましたが、私たちごときの新人にも優しく頑張れ!とお声をかけてくださり、器の大きさと心からの優しさを笑顔で表現される素敵な先生でした。

宇宙戦艦ヤマトはもちろんのこと、ゲバゲバ90分(古すぎてわかりませんよね?)やズームイン朝などのオープニング・テーマなどを始め、宮川先生の楽曲を聴いたことのない人は居ないのでは?というほどどこかで必ず耳にしているドラマティックな多くの楽曲を世に送り出された先生です。

ご冥福をお祈りすると共に、感謝のありがとうございましたをこの場を借りましてお伝えしたいと思います。また、芸能界の財産をひとつ失いました。
が、きっと今でもあの笑顔で業界を指揮しておられるのだと思います。。。
| 2006inJapan | comments(2) | trackbacks(0) | posted by
| 1/2 | >>
  1. ヤングリヴィング
  2. ロミロミ ハワイ島