ニューヨーク コーヒー ロミロミ

股関節痛 フラダンス

ロミロミサロン

コナコーヒー

NYYet Another kiyonee.
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
『近代能楽集』のNY評判 フリー誌 08:50
暑い1日が終わろうとしています。8時になろうとしておりますが、やっと日が翳り始めました。。。^^

今日は外回りの際に5番街のニューヨーク紀伊国屋書店にて「週間NY生活」という日系のフリー誌に燃える藤原さんのお顔を見ることに…。
そして、その後日系のショップで「よみTime」という日系のフリー誌に「飛び散るアセ!藤原竜也」の文字と共に八重歯の見える藤原さんの身をよじっての熱演のシーンが…。
shukannyseikatsuyomitime
週間NY生活のほうは蜷川さんのインタビュー記事が書かれており、
「僕はアンダーグラウンドのスキャンダラスな演出家としてデビューしたんです」とあり、『近代能楽集』を選んだ理由については
「言葉しか信じておらず、身体を信じていなかった三島への、僕の演劇人としての憎悪です。三島は能と銘打ちながら、作品の精神以外は能の舞台表現の形式を排除し、台詞だけで全てを表現しようとしているから」
とありました。
藤原さんについて蜷川さんは
「ナイーブな感性をしていて、役に没頭することが出来ればいい俳優です。次から次へとだめだしをしてスタート地点から高いレベルを求めてもどんどんクリアしていく。私に1度『腐ったバンパイヤだ』って言われたときは、夜中に立ち木を蹴り飛ばして歩いたそうだけどニューヨークではどんなものか」最後は「王女メディアは作り直してかなりいいですよ。是非ニューヨークでまたやりたいですね、呼んで下さい」とインタビュー記事を〆ています。(気になった部分のみ抜粋しています)
義太夫さぁん!チャ〜ンス!なんつって…。

さてさて、「よみタイム」の記事のほうは、
「総体としては、三島と蜷川という達人同士の、壮絶な果し合いという感が深かった。『卒塔婆小町』の全編を通じて、ト書きにはない椿の花を舞台上に間断なく落とし続ける趣向や、『弱法師』の最後に、三島が割腹自殺を遂げる直前に東京市ヶ谷の自衛隊駐屯地で演説したテープを流すなど、分額としてある種完成された三島の作品に、まなじりを決して挑戦する気迫が横溢れしていたからである。ただ、門外漢がこのようなことを言うのは憚られるが、詩人や俊徳になった若い俳優が、台詞の強弱を超えて、屡々絶叫になるのはいかがなものかと思った。」
と記されておりました。

取り急ぎ全部はとても書ききれませんので、私の気になった部分のみ割愛させていただきました。
また、他の作品でニューヨーク公演おまちしておりますですぅ。
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(5) | trackbacks(0) | posted by
Comment








フリーペーパーのご紹介ありがとうございます!!^^y
じつは30日のNYタイムズとDAILYSUNというフリー紙をGETすべく当日はブロードウエイ通りを駆けずり回りました^^;紀伊国屋書店も行きましたが帰国後に発行とはやられました〜。。でも評判が立つというのはうれしいですね。こちらですとほしい場合は発行先に問い合わすことができるけど手に入れたい場合の方法はないものでしょうかぁ。。って、KIYOねえさまにご紹介いただけただけでも幸いというべきですね。ところで、天保〜をご覧になるのは11月ですか。
私は残念なんがら^^;9月にしか観れません。ご報告しますね。義太夫さんの様子も^^yできれば10月後半、11月も観たいのですがチケットを手にいれるのは至難の業ですね。きっと、KIYOねえさまには幸運の女神が授けてくださいますよ。

posted by みゆ | 2005/08/07 1:19 PM |
KIYOねえさま、こんにちは。
フリー紙の紹介有難うございます。
日本での取り上げ方よりもずいぶん写真も大きいようですね。
ところで、蜷川さんが仰ったというのは『腐ったバンパイや』ではなく『腐ったパパイヤ』なんですよ〜〜♪←これ結構有名。(蜷川さんのインタビューなのにどうして間違ってるのかな?・・・笑)
よみタイムのほうの記事はちょっと厳しい批評ですね。でも話題として取り上げてもらえるのは嬉しいことです。
posted by きっち☆彡 | 2005/08/07 9:02 PM |
みゆ様
天保見たいんですけれど、10月に大きなお仕事が二つ入っていたり、お仕事の状況で帰れなさそうなんですよ。KIYOねえ個人としての新しいお仕事も日本で始める予定なので本当は今すぐにでも帰りたいんですが…。
スケジュールとにらめっこしております。藤原さんも楽しみなんですが、義太夫さんのお芝居も拝見したいので…。
もし見れない場合は藤原さんのファンの方々とみゆ様他いつもコメントくださる方々のブログやコメントで拝読させていただきますのでご報告お待ち申し上げておりますですぅ。
追伸 デイリーサンは毎日発刊なのですが、他のフリー誌は隔週だったり、一週間ごとだったり、一月に一度なんていうのもあります。いつかみゆさまにお会いできる日までとっておきましょうか…なんつって。。。

きっち様
あーこれ私のカキコのタイプミスですね。変換がされてなかったようです…大変失礼致しました。m(_ _)m
また、何か見つけたらご紹介させていただきますねぇ。
NYのフリー誌は日本人のNYでのご活躍を応援しております。それは大変なことですから…。中には成功かぁ〜?と思えるようなものでも日本では大成功!と報道されているものも過去にはありましたが…。今回の『近代能楽集』は大成功だと確信いたしております。。。^^。
posted by KIYOねえ | 2005/08/07 9:14 PM |
わぉ!!\^0^/
追伸:いつかお会いできる日までとっておきましょうか・・・とはドキドキ^^;なお言葉〜。。うれしいですう〜。。
んでも、11月に観劇でご帰国なされても大阪までは行けません〜。。>0<;
KIYOねえさまのお気持ち、うれしかったです。ありがとう。。
posted by みゆ | 2005/08/08 10:02 PM |
みゆ様
良い考えがあります^^。
kiyonee@kiyonee.com
こちらまでMailしてくらはい。
posted by KIYOねえ | 2005/08/09 1:33 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
  1. ヤングリヴィング
  2. ロミロミ ハワイ島