ニューヨーク コーヒー ロミロミ

股関節痛 フラダンス

ロミロミサロン

コナコーヒー

NYYet Another kiyonee.
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
『レノン』クローズ…早くも決定(?_?) 12:01
ニューヨーク マンハッタン 9/15(木)暑い…。晴れ
今日は暑くて残暑厳しい…一日となりました。

ブロードウェー
今日の暑さはジョン・レノン氏の怒りと悲しみなのでしょうか…。
やはり、チケットの売り上げが低迷していた『レノン』(ブロードウェー・ミュージカル)のクローズが発表されてしまいました…。

クローズは9/24/2005というわけでもうすぐなのであります。
7/7/2005にプレビューが始まり、8/14/2005にオープンしてまだひとつきという早い決断の理由は何があったのでしょう?

9人の俳優によってジョンの歩いてきた人生を歌とお芝居で表現したミュージカルでした。あまりにもヨーコ・オノが前に出すぎという印象があったのですが、やはりなかなかニューヨーカーにはヨーコ・オノの存在は受け入れにくいものがあったようです。それぞれの俳優さんの歌も演技も決してお粗末というものではなく、ミュージカルそのものは悪い作品ではないような気がしていたのですが…。メガネをかけるとジョンになるという演出で、一人がジョンを演じ切るというものではなく、女性もジョンの役を演じるというもので面白いなと思うところもあったのですよん…。

ジョンの幼年期、ビートルズ時代、そして反戦への想いを行動にしたところなども出てきます、が、ビートルズ時代は女性4人がバンドとして歌い、さらっと流して終わり…。ダコタハウスで展開されるヨーコ・オノとの人生をメインに舞台は進んでいくわけです。後半は殆どヨーコ・オノが前面に出る感じで…。それが悪いわけではないのですが、ブロードウェーのファンには受け入れにくかったのでしょうね。最後にスクリーンで流れる二人のキス・シーンが全てを象徴しているようにも思えた舞台。う〜んそれにしてもブロードウェーは厳しいですね。そう考えると「太平洋序曲」は大健闘でした。トニー賞4部門でノミネートされたということも素晴らしいことだと思います。
先日の蜷川さん演出の『近代能楽集』はブロードウェーではありませんが、あれだけの喝采と報道関係の評価の高さはあっぱれと言うべきだと思います。

今回このミュージカルでジョンの未発表曲を二曲、ヨーコ・オノさんはこのミュージカルでの使用を許可していました。
"India, India"
"I Don't Want to Lose You."
の2曲!。ジョン・レノンの曲を聞きたい!という方はお早めにチケットをゲットしてくださいねぇ。聞けなくなると思うとつい人は欲しくなるものですから…。それが狙い目?という戦略ではなさそうですが…。

"New York City,"
"Mother," "Look At Me,"
"Money,"
"Twist and Shout,"
"Instant Karma,"
"India, India,"
" Real Love (Boys and Girls),"
"Mind Games,"
"The Ballad of John and Yoko,"
"How Do You Sleep?,"
"God,"
"Give Peace a Chance,"
"Power to the People,"
"Woman Is the Nigger of the World,"
"Attica State,"
"Gimme Some Truth,"
"I'm Losing You/I'm Moving On,"
"I'm Stepping Out,"
"I Don't Want to Lose You,"
"Whatever Gets You Through the Night,"
"Woman,"
"Beautiful Boy,"
"Watching the Wheels,"
"(Just Like) Starting Over,"
"Grow Old with Me" and "Imagine."
以上が今回使用された曲です。
10月から11月は新作ラッシュですぅ。楽しみぃ〜。^^。
これってお宅かなぁ?(^_^;。
電車男見てると(ニューヨークでもFCIというフジサンケイ系のチャンネルで見れるんですよん)、お宅もひとつの文化と思えてしまいます。ひとつのことを追求していると…。。。
それにしても、私は同性ですが…エルメスさん綺麗…素敵…と憧れてしまいました…あんなふうに可憐に優しい微笑で生きていられたら素敵ですね…。
話がそれましたが、、、余談ですみません。
というわけで、これからまだ少しお仕事してねまぁす!^^。(-.-)zzZ。
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(7) | trackbacks(2) | posted by
Comment








 アップルたちの出現は間に合わないみたいですね。とても残念です。それに加えて、またハリケーンが近づいているみたいで、おまけにニューヨークのお天気にも影響しそうで、ビクビクしています。日本のサイトでしか天気をチェックしていなかったので、今日気が付いてビックリ。
 凄くスピードが遅いみたいで滞在中天気が悪いのは避けて欲しいです。晴れ女で通ってきた私も今回ばかりはハリケーンに負けてしまいそうです。
 ハリケーンのことを調べていたら、去年のこの時期も東海岸の方をハリケーンが通過したみたいですね。影響がないといいのですが。
posted by red | 2005/09/16 12:34 PM |
ええ〜〜、早くもクローズ決定ですか?!
さすがはブロードウェイ、厳しいですねぇ。
興行収入がイマイチ、また評判がイマイチだと本当にあっという間に幕を下ろしてしまうのですね。

それにしても、やはりニューヨーカーたちはヨーコ・オノに対してあまり好意的な感情を持っていないんですね。ジョンが殺されたのもNYですものね、そういうのもあるのかも知れないですね・・・

反戦、平和を唱っていたジョン。そのジョンが愛したNYはテロに会い多くのアメリカ人が復讐心に駆り立てられてしまった。なんだか皮肉な結果ですね。今のアメリカにそのテーマは受け入れがたいものだったのかもしれないと思うと、ちょっと残念です。

レノン、見たかったな・・・

P.S 天保のレポ上げましたのでよろしかったら覗きに来てくださいね♪

posted by ゆみ | 2005/09/16 1:35 PM |
KIYOねえさん、こんにちは。
私はレノンをサンフランシスコのプレブロードウェイの時からみたのですが、うーん、あれは物語性が薄すぎたのだと思います。

もちろんジョンの人生だから、そんなに脚色はできないのでしょうが、「僕はこう思った」「彼女はこう言った」って全部キャストが登場人物の心情をセリフで観客に向かっていっている、というところで観客の想像力を奪い取ってしまい、「イマジン」どころかイマジネーションを働かせることができない舞台になっていました。

あとヨーコさんが美化されすぎていた言う」声もあります。キャストがジョンを其々演じるので、かえってヨーコの役が一人の女優によって演じられていることで、観客のフォーカスがヨーコさんにうつってしまったという弱点もあると思います。
posted by クワスト | 2005/09/16 3:07 PM |
red様
残念なことにメールの返事もなく、街を歩いていても見かけることもなく、会社のインターン(学生だからあちこち行っているので)聞いたのですが見かけないそうです。いつもなら宣伝もあるのですが、それも見た人が周囲に居ないので本当に今年はやっているのかなぁ?という気配。。。ごめんなさい、お力になれず。。。m(_ _)m
アップルちゃんは残念でしたが、どうぞニューヨークの秋を!(今暑いですが)お楽しみくださいませ。。。

ゆみちゃま
ブロードウェーは決断が早いですからねぇ〜。プロデューサー自身がお金を持っている場合は多少無理してでも続けることはあるのですが…。ゆみちゃまのログは昨夜拝見いたしました…。昨夜は夜中までお仕事だったのでコメントできず…しゅみません。
レノンのログアップしたでしょ?って?m(_ _)m。。。ブロードウェー情報だったので…(^_^;。会社の方々もブログ応援してくれているのですぅ。^^。
それにしても藤原さんの違う面が見れるのはいいないいな。私は義太夫さんとシャチさんのからみが生で見てみたい!なぁんて作品の出来がかなり面白いとのことなので悔しい…。。。ですぅ。

クワスト様
いらっしゃいませぇ〜。レノンはやはりクローズでした。。。サンフランシスコの公演からいきなり休演して一ヶ月練りこんでブロードウェーにやってきたのですが、殆ど大きな変化はなかったという話(私はサンフランシスコ公演見ていない為、判断できませんが)でした。
クワストさんのおっしゃられるように、キャストが入れ替わりでジョンを演じ、ヨーコは一人と言うのはフォーカスがぶれるのかもしれませんね。私はそれはそれでアイディアは面白いなと思ってみていたのですが。
ヨーコの意見はなんだかんだと言ってかなり権限があった(もちろん著作権や他のもんだいもあるからたてないと出来ないですものね)ので、そのあたりにプロデューサーの苦悩もあったかもしれませんねぇ。ニューヨークのレストランではかなり態度悪!って言われているようです(聞いた話ですが)。まぁとかく有名人は少し何かがあった時に大きく報道されてしまいますのでこのあたりは難しい話ですが。
posted by KIYOねえ | 2005/09/16 8:12 PM |
ジョンクローズなんですか!実は先月末までNYに住んでて、見に行ったとこのニュースなのでビックリです。賛否両論のあるミュージカルとは思ってましたが、残念です。私的には伝記ものとしては上手く出来てるし、新しいこと色々してる感じで中々良いと思いました。
posted by yasu | 2005/09/16 8:38 PM |
今朝のラジオでクローズを知り、仕方ないのかなって思っていました。4割も空席があるとか。残念ですね。やはりプレスの評判が良くなかったのが、集客につながらなかったのでしょうか。。。
posted by momo | 2005/09/16 9:01 PM |
yasu様
いらっしゃいませぇ。
そうなんですぅ、とうとうクローズ…。
私も作品自体はそんなに悪くないと思う部分もありで残念です。これがブロードウェーの厳しいところですね。ひそかに『オール・シュック・アップ』が心配ですぅ。

momo様
そうなんですよ。興行成績はどん尻を歩いておりましたので…。致し方ないですねぇ。
プレスの評判もやはりヨーコ・オノに対して厳しい目があったようです。ビートルズを壊したのはヨーコ!って未だに思っておられる方もおいでになるようですから…残念です。
プレスの批評はやはりチケットの売り上げにかなり影響がありますです…。
『ムービン・アウト』も12・11でクローズですが、10月から新作ラッシュです。ブロードウェーは止まることなく流れていますね。
posted by KIYOねえ | 2005/09/17 12:06 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
某派遣会社から「短期の仕事やんない?」と連絡が来て。ただ、そこの派遣会社からの仕...
| アチキの毎日 | 2005/09/16 11:41 PM |
昨日Lennon The Musicalの集客率が悪いと書いたばかりで、やはりクローズが決定してしまいました。それもあと一週間弱で。あんなにリハーサルに時間を費やしたのに、返り咲かなかったですね。
| インターミッション~ 幕間のおしゃべり~ | 2005/09/19 2:07 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>
  1. ヤングリヴィング
  2. ロミロミ ハワイ島