ニューヨーク コーヒー ロミロミ

股関節痛 フラダンス

ロミロミサロン

コナコーヒー

NYYet Another kiyonee.
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
『ザ・カラー・パープル』いよいよ準備!ブロードウェーは新作ラッシュだよん。^^ 12:01
ニューヨーク マンハッタン 10/10(月)午後11時過ぎ
秋も深まり、窓を開けて寝てたら風邪引きますですぅ。街を歩いていてもジャケットを着た方が殆ど。秋ですねぇ〜。
なんて感傷に浸っている場合ではありません。

いよいよニューヨーク・ブロードウェーも新作ラッシュの時期がやってまいりました。
『イン・マイ・ライフ』『ウーマン・イン・ホワイト』

『ザ・カラー・パープル』看板『ザ・カラー・パープル』劇場横
『イン・マイ・ライフ』、『スウィーニー・トッド』、『ジャージー・ボーイズ』、『ザ・カラー・パープル』、『ザ・ウーマン・イン・ホワイト』、『チタ・リヴェラ』と年内続きますよぉ!^^
ブロードウェー・シアター
そんな中、『ザ・カラー・パープル』の劇場前を通ったら、ジョージさんという劇場関係者の方と会い、写真とってもいいよっておっしゃられてパチリ!
ジョージ大道具搬入口
この日は大道具の搬入が行われておりましたです。右がその搬入口。
劇場内も外から写す分にはいいよってことで、パチリ。
スタッフ専用口Stage door
こちらはスタッフ専用口。

劇場内1
ご覧下さい。。。こちらはブロードウェー劇場内のステージ裏。これからどんどんセットが組み込まれ本番を迎えるわけです。
『ザ・カラー・パープル』は、ブロードウェー劇場で公演されます。
場所は
ブロードウェーの52丁目と53丁目の間。
プレビュー開始(早く言えばお試し期間)11月1日(予定)
オープニング・ナイトは12月1日でございます。
が、まだこのような様子の中で変更も考えられますので要確認ですね。

ピュリッツア賞を受賞した、アリス・ウォーカーのクラッシック小説を元に制作されておりますこちらのミュージカル。
1985年にスピル・バーグ監督で同名の映画が公開されているので、もうご想像がつくかと思いますが…。
1909年のアメリカのジョージア州の小さな町に住む、黒人の少女セリーが子供を産んだのですが、子供は子供の父親の手で連れ去られてしまうのです。
その後、セリーはミスターという男のもとへ嫁ぐのだけれど、ミスターは4人の子持ちで、気がつけばセリーは家事の全てと子供の世話に追われる日々。ある日彼は、セリーの唯一つの心の支えであった妹ネッティを襲ってしまうのです。ネッティはアフリカへと逃げていきました。ミスターは愛人を家に入れるのですが、この愛人ジャグはセリーのこれまでの生い立ちや現在の生活などの話を聞き、セリーとの間に同情から奇妙な友情が芽生え、いつしかセリーは希望を持つことに気付き家を出るのでした。新しい生活も落ち着いた頃、妹との再会が待っていたのであります。。。
あとは、ミュージカルをご覧になってのお楽しみに…^^。

ご興味のある方はこちらへ
『ザ・カラー・パープル』
ジャズ、ブルースなどで黒人の地団太を踏むような、深い悲しみや怒りが表現されているであろうと予想しているのですが、まだ始まっていないのでなんとも言えませんけれど、かなり私は楽しみにしておりますです。音楽だけでも何か感じるものがありそうな…。
なんていっていると公開してからがっかりなんてことはよくある話なのですが…、でもでも楽しみにしてしまいます。
映画をご覧になってからミュージカルを観劇すれば、きっと英語に自信のない貴方も十分楽しめると思いますよぉ。
映画のイメージを良い意味で崩しつつ、感動させてくれることを祈るばかりなり…。
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by
Comment








おはようございます。(日本は朝です。)

ブロードウェイは華やかでした。
残念ながらショーは見ませんでした。(少し後悔)

ニューヨークの記事を書きました。

遊びに来てくださいm(_ _)m
posted by kaz0917 | 2005/10/12 8:40 AM |
kaz0917様
拝見いたしましたよぉん。今度ニューヨークにいらしたら是非!ブロードウェーをご覧になって頂ければと思いますぅ。^^
posted by KIYOねえ | 2005/10/12 1:09 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
  1. ヤングリヴィング
  2. ロミロミ ハワイ島