ニューヨーク コーヒー ロミロミ

股関節痛 フラダンス

ロミロミサロン

コナコーヒー

NYYet Another kiyonee.
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
42丁目の芸術。ポートオーソリティーで発見の白い…そして、ごみの山を運ぶ…のは 12:02
ニューヨーク マンハッタン 2/22(水)午後10時になるところ…。

フーッ…まだお仕事終わらず…。これはお仕事の量が多いのか手際が悪いのか…(^^;)。とりあえず、落ち込まないようここでは量が多いとしておきましょう。。^^。

42丁目に停車中のごみを運ぶ貨車
さてさて、マンハッタンでも日本と同じように決められた場所にごみだしの日にごみが並びます。。。で、トラックで運搬して…その後は???
考え出したら夜も眠れないというギャグがありましたが、どこへ運んでいるのでしょう???と思うことも、、、
発見しましたですぅ。でも、こんな量ではすまないと思うので、こういった貨車が毎晩走っているのでしょうね。
マンハッタンはご存知の通り24時間地下鉄は動いておりますが、1時間くらい待たされることもあったり、すぐにくることもありでタイミングをはずすと歩いて帰ったほうが早かった…なんてことも…。
でも、夜中じゃ危ないですからねぇ、やはりタクシーかなぁ?
日本なら夜中に歩いていても…なんて、最近は物騒になっているから無理か…。。。まぁ今度は42丁目付近でしたらマックがありますぞ!^^

というわけで、42丁目の話題なのですが、ポートオーソリティーのNJ行きのチケットを買うエリアにこぉんな芸術が!
ポートオーソリティーの芸術1
これからバスのゲートから遠距離バスに乗ろうとしているところのようです。実はこの場所はもうしょっちゅう来ているのですが、ここに来る時はいつもチケットを買ってゲートまで急いでしまう為、気がつかなかったんですよん。。。ありえない…でしょ?
それだけ、芸術は心に余裕のある人にしか見えないと言う裸の王様のような話なのでありました。心に余裕がないともう周囲を見回したり、人に優しく…ましてや環境に優しくなんてできませんよねぇ。まずは心に余裕のある人になることが大切だなぁと思うのでありました。

ポートオーソリティーの芸術2
タイトルは
The Commuters

by Gorge Segal
(American, b, 1924)
84"×72"×96"
1980年作 Bronze with white Patina
何気なく入ってきてスッと消えていくような…何か不思議な力があるようですね。
急ぐでもなく、あわてるでもなく、淡々と過ぎた一日だったのでしょうねぇ(写真の中の人々)。こんなこと書いてるとふと旅に出たくなります。。
| 2006こんなもの発見 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by
Comment








うっ!初め皆さんホームで待っている間に凍った?と・・・。作品と読んで一安心〜!
そんな風に思ったのは私だけかな。どうも映画の見過ぎだろうか!?

最近、日本で上映中の「燃ゆるとき」?という邦画をみて、久しぶりに海外生活を思い出してしまいました。久しぶりに泣いてしまいましたよ〜。

kiyoねえさん、心の引き出しがいっぱいになったら、海に行こう!な〜んて
posted by たかまる | 2006/02/23 11:00 PM |
たかまる様
ですねですね。海を見に行くのはいいですよね。私は宮古島の海が世界一だと思っておりまして…。お友達が池間島で釣り舟でポイントを案内するお仕事しておりまして、、、特にまた行きたいと思っておりますですぅ。
今晩また冷えていて、凍ってしまった人はこんなだろうか?と考えてしまいました(^^;)。
また、お待ちしておりますですぅ。
posted by KIYOねえ | 2006/02/25 1:12 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
  1. ヤングリヴィング
  2. ロミロミ ハワイ島