ニューヨーク コーヒー ロミロミ

ヤングリヴィング

ロミロミサロン

コナコーヒー

NYYet Another kiyonee.
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
ジュリア・ロバーツのサイン頂いちゃいましたですぅ。^^ 12:36
ニューヨーク マンハッタン 5/2(火)午後11時半になるところ

5.2-1-1
いやぁ〜驚きましたですぅ。生ジュリア様に会ってしまいました。
こうなると元アイドルとか全く関係ないですぅ(^^;)。
ハリウッド女優がブロードウェイに勇気ある進出を果たし、酷評になんかめげずに頑張っている美しいお姿を拝見いたしましたですぅ。

舞台のほうは声が聞き取りにくいと言われてますが、う〜ん線の細い声に聴こえてしまうことは確か。でも役どころがあるかも?
後半は母親役でしたが少しいつものあの笑顔がある役どころ。ベッド・シーン…(からみではなく、ベッドのお布団の中でお話しするシーン)やら、扉の向こうのシルエットでの(上半身)お着替えがあったりとちょっぴりドッキリもありましたが…。

と、とにかく公演が終わって当日券を持っている人に限り柵の中に入れてくれるという厳重なジュリア待ち。もちろん今日観劇したKIYOねえは入れていただいたわけですが、既に数列目。写真だけでも…なんて思っていたら。。。なんと!

5.2-1-2
サインを頂いてしまいました。後ろから手をのばしてプレイビルを差し出すと!一瞬笑顔でこちらを見てくださり…。。。でも、その瞬間はあっけにとられて(無理だと思っていたので)写真を写せず…。
かわりに他の方々へサインをしているシーンを写しておきましたです。
ジュリアの写真をゆっくり追いかけて…なんて思っていたら…。
続いてPaul Ruddが出てきてしまったので、こちらもサインを頂くことに…。
プレイビルを係りの人に頼んでもう1冊もらっておいてよかった^^。

5.2-1-3
あーっ驚いた!
まさかねぇ〜、だって全員いただけたわけではないのだから…。
不思議なことに先日から続けて大蛇の夢をみていたのです…私。
よいことが起きる予感^^的中…???はこのことだったのか…な。
ロトが当たったらなぁ〜って思っていたのですが。
5.2-2-15.2-2-2
(左側がジュリアのサイン…右にちと大きくしてみました^^)

今日の詳細は明日にでもKIYOねえのマンハッタンの四角い空のほうへ書かせて頂きまぁす!今日は良い1日の締めくくりでありました^^。
神様ありがとう!

おっと今日の幸運をおすそ分け…ウサギをクリックするといいことあるかも?なんつって。。。ランキングに1クリックのおめでとうを!m(_ _)m
| 2006ブロードウェイ&エンタメ情報 | comments(9) | trackbacks(0) | posted by
Comment








よかったですね〜!
ところで劇場でカメラチェックがあるときいたのですが、KIYOねえさんはどうやってカメラを持ち込みました?バックをサーチされたりしないのかしら?
posted by クワスト | 2006/05/04 3:34 AM |
クワスト様
劇場内はご存知の通りカメラ撮影禁止です。入り口でバッグのチェックはもちろんありましたですぅ。劇場座席にはカメラは持ち込んでおりません…^^。係りの方に私は番号札を頂いて劇場のクロークに預けました。帰りにクロークで受け取って、柵の中に並んでサインをしに楽屋口から出てきたご本人様をカメラでパチリ(劇場の外)^^。これはOKでしたよん。多くの方々が写真を写せて喜んでおられたと思います。
以前こっそり公演中に劇場内で撮影していた人が居て、インターミッションの際につまみ出されたという話を聞いたことがあります。(他の作品ですが)その人は係りの指示に逆らったから余計大事になったようですが…。
そのような事になったら自分のことだけではすまなくせっかく楽しみにご覧になっている周囲の方々のテンションを下げてしまい、ご迷惑をかけると思いますのでできませんですぅ。観劇はマナーを守って楽しむのがベターかと…。ではでは。
posted by KIYOねえ | 2006/05/04 5:03 AM |
ジュリア・ロバーツに会えたことが普通にうらやましい・・・
posted by joe | 2006/05/04 1:22 PM |
わ、すごい早業なんですね。カメラをクロークで受け取るときとか混んでいませんでしたか?お尋ねしたわけは友人が観にいくので、カメラをどうしようっていっていたのです。(もちろん劇場内で写真を撮るわけではなく、出待ちのときにジュリアをパチリとしたいそうで)でもカメラを預けたら、それを受け取るのに時間がかかってバリケードで最前列に並べない(笑)というジレンマと戦っているようです。

どなたかのブログでジュリアの写真を上演中にとった、と載せている人がいて唖然としました。「ホントはいけないんですけどね」みたいなコメント付きで。あまりの非常識さに呆れました。
posted by クワスト | 2006/05/04 1:44 PM |
KIYOねえさま、お久しぶりです。生ジュリア、すご〜い!!私は初期の頃からジュリアのファンなのでうらやましい限りです。舞台の評判があまりよくないのは日本でも報道されていますが、映画1本20億以上のオスカー女優さんの演技を生でみれるだけでいいじゃん!と思ってしまいます。いいなぁ。
posted by samantha.J | 2006/05/04 4:45 PM |
時々見ていました。
ジュリアロバーツ,素敵ですね。
 SPがついているのかな・・やはり・・?
 
話は、飛び、「動く桃色うさぎさん,大好きです!!どこで手にはいるのかな?」
 お元気で〜〜。
posted by MISS−TOMO | 2006/05/05 5:39 PM |
joe様
確かに…私もまさか自分が生ジュリアに出会えるとは思ってませんでした。。(^^ゞ
ハリウッド女優もブロードウェイに出演されると真近で見れるのですぅ。ブロードウェイ・ファンの心理をよくご存知で^^。ありがたいことですぅ。

クワスト様
そうですか…普通に考えると厳しい時間の流れですよね。私はオーケストラ(一階席)舞台向かって左側の真ん中あたりの一番左の端の席だったんですぅ。で、舞台が終わるや否や同席していた知人もカメラを預けていたので自分の分と一緒にP/Uしてあげると言って、カーテンコールを見ずに地下のクロークへ…。で、私はカーテンコールが終わるとすぐにカメラを受け取って外へ…(出口に出やすい席でした)。で、最初はそんな柵に入って並んでまで…と思っていたので、皆さんが出てくる風景を写していたのですが…、気がつけば柵の中に4列くらいの人が…。。。これはもしかして今日しかチャンスがないとなると並んでにたほうが良いかも?(写真を写すだけでも)と軽い気持ちで入ったのですが、並んでいるうちに写真だけじゃなくてプレイビルにサインもらえたらなぁ〜って手にしていたわけであります。(プレイビルを余分に1冊係りの人に頼んだのはただ記念にと…)で、サインをもらった人がもらうと後ろに下がってくださる為手が届いたというわけです。
本気で1列目で並んでおきたいと思われたらカーテンコールを無視してクロークでカメラ受け取られて外に並んだほうが良いかも?
お席にもよりますが…。
以上当日のご報告まで^^。
お友達のご検討を祈りますぅ。

samantha.J様
おひさしぶりですぅ^^。生ジュリアは素敵でした。多少ママになったせいなのか、ブロードウェイの舞台でお疲れなのか、少々お年を重ねた雰囲気はございましたが(当たり前でですぅ、人は誰でも年を重ねますので)、とっても素敵な笑顔はご健在でしたよん。サインを書かれているときは案外真剣なお顔でした^^。
舞台のほうは、酷評されるような演技とは思えず…役柄の問題だと思いました。それにしても既にチケットは完売なのでジュリア人気は相当なものです。また、これでブロードウェイでチケットを早々に完売した女優という記憶は残るでしょうねぇ^^。ハリウッド女優なのですからそれも良しなのでは?と思いますぅ。安いギャラで(映画に比べてドカンと安い)良くぞブロードウェイへお越しくださいましたと言いたいですぅ。
素敵でしたよ、生ジュリア様。
また、お待ちしておりますねSamantha.J様。

MISS−TOMO 様
もちろんSPは付いてますぅ^^。おっといらっしゃいませぇ〜。初めまして!
ピンクのうさピョンは知人が作ってくれたオリジナルですよん^^。






posted by KIYOねえ | 2006/05/06 4:12 AM |
はじめまして☆ まだまだBROADWAY初心者の私ですが、いろんな情報を知りたくてネットを見ていたところ、KIYOねえ様のページを発見しました。 レビューを読んでいるだけでとても楽しくなります♪ 

ジュリアロバーツとのご対面はとっても羨ましいです☆ ジュリアではありませんが、私もとある主役の方の大FANでして・・今度のNY旅行の時にミュージカルを見に行きます。 その際に出待ちをしてみようかとも思っているのですが、出待ちポイントはすぐに分かるものなんですかね〜・・・? あ・・でも待ってたとしても声をかける勇気が・・(笑)
posted by しなもん | 2006/05/06 5:32 PM |
しなもん様
ご返事遅くなってしゅみませんですぅ。ブロードウェイの初心者の方が私のブログを読んで楽しんで頂けると言うのは私の一番嬉しいところでございますぅ。ありがとう!
出待ちは楽屋口なのですが、大抵は入り口横に並んでおります…時々裏側にあったりしますが…劇場のBoxOfficeで聞けば教えてくれますよん。お声はどんどんかけちゃいましょう!日本から来た!というとブロードウェイ関係者の方々は喜んでくれます。日本びいきのかたが多いので…。ブロードウェイの舞台に立たれる役者さんはブロードウェイを愛してくれる人のことはみぃんな好きですから大切にしてくれます。勇気をだしてお声をかけてみてくださいませぇ。
posted by KIYOねえ | 2006/05/09 9:07 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://newyork2.kiyonee.com/trackback/347928
<< NEW | TOP | OLD>>
  1. ヤングリヴィング
  2. ロミロミ ハワイ島