ニューヨーク コーヒー ロミロミ

股関節痛 フラダンス

ロミロミサロン

コナコーヒー

NYYet Another kiyonee.
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
近代能楽集の評判^^。 11:58
たったいへぇん!時差ぼけのあまり徹夜でぼーっとお仕事をしていてニューヨーク・タイムズ誌を買い損ねました(^^;)。ごめんなさい。
本日のチケットもじつは入手していた私なのですが、どうしてもこんな徹夜で観劇なんてしたら失礼とばかり…というか明日に備えたかったので日本に居る間に決めていたのですが、どなたかご希望の方にと思っておりましたです。偶然にもアメリカ人と日本人の知人の方がご覧になりたいとのことで、1枚ずつ券面額どおりでお譲りすることが出来ましたです。^^。
とても観たい方が体調万全でご覧になるほうがいいと思いましたので…。藤原さんも一人でも多くの方々にご覧になって頂いたほうたよろしいですよね。しかも、アメリカ人の方も含め…。^^

というわけで劇場のあるタイム・ワーナー・ビルの1Fまで行ったわけですが、ご覧の通りおいでになりましたね、浴衣美人。
浴衣美人Box Office前
そして、日本からおいでになられたお客様方。この写真を写したのは7時ちょいとまわっておりましたが、このあとこのような方々が沢山おいでになり、大盛況のうちに2日目を終わられたとの事でした。

さて、27日にドレス・リハーサルが行われたのですが、公開リハーサルでしが、ニューヨークに到着したのが遅かったので間に合わず…。というわけでお写真を掲載できなくて残念!と思っていたら、知人のご主人が報道カメラマンとのことでお写真をお譲りくださるとの事。KIYOねえブログでプロのカメラマンのショットを初ご披露…やば!私の日頃のスナップ写真とは大違いで迫力満点になりそうですぅ。が、藤原さんのファンの方はお楽しみに!
ではでは明日は体調整えて観劇&感激してまいりますぅ。
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(10) | trackbacks(0) | posted by
B.B.KINGにサビオン・グローバー!明日だよぉ。 12:14
明日は何の日?う〜ん近代能楽集二日目?もちろんそうだけれど…。
実はB.B.KING(42丁目7番街と8番街の間)にやってきますです。
7月29日(金)8pm&10:30pmなのであります。
見れるかなぁ〜?明日はお仕事があるぅ〜厳しい…。

サビオン
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by
無料コンサートは大盛況!まだまだこれから!夏のイベントは始まったばかりin マンハッタン ブライアント・パーク 02:18
ニューヨーク マンハッタン 6/15(水)午後1時過ぎ
今日のランチはおにぎり弁当!
お弁当.jpg
ただ今お昼食べながらカキコしておりますぅ。^^。

ブライアントパーク舞台上空.jpg
当日の夜のブライアント・パーク!いよいよ始まりますが、その前に夕方からのパーク内の雰囲気をお伝えいたしましょう!

舞台パーク始まる前の夕方.jpg
しかし、凄い賑わいです。皆様食べ物飲み物持ち込んで素敵な夕べを待つワクワクの時間ですね。

舞台袖打ち合わせ.jpg舞台裏側.jpg
さぁ舞台裏側を見ると、各スタッフの打ち合わせが行われておりました。時間は8時前後。8:30がオープニングなので慌ただしい時間です。そして、ステージのホントの裏側。セットの白い生地に照明があたり綺麗。

機材の山.jpg始まる前の取材.jpg
そして、これだけの舞台を作るのに、野外ステージ ということでもの凄い機材が必要です。これはほんの1部。そして始まる前には舞台関係者にはインタビューが!

画面ブロードウエイ・アンダー.jpgクリスティーナ.jpg
さぁ!大型画面にオープニングが映し出され、クリスティーナ・アップルゲイトが登場し今夜のオープニングを告げ、いよいよ舞台は始まり!^^

大型画面登場.jpg

ロケッツ.jpg
さぁ!オープニングはロケッツのライン・ダンスから!このロケッツのメンバーになるのはダンサーの憧れなのです。ロケッツの足が高く上がると会場から大きな拍手!…とおもいきや…突然電源オーバーで照明が全部ダウン。。。にもめげずにロケッツは最後まで素晴らしい踊りを見せてくださり、会場も頑張れ!の拍手!
当然、、、オープニングからやり直し…テレビ放送があるので致し方ありませぬ。

ブライアン・ストークス・ミ.jpg歌い終えたブライアンの笑顔
私の大好きなブライアン様!素敵な歌声で会場を魅了してくれましたです。
多くのブロードウエイのスターが1曲ずつ歌い、〆はやっぱりニューヨーク!ニューヨーク!♪大盛況で御座いました。歌い終えてパチリ!笑顔のブライアン様であります。

今回のブロードウエイ・アンダー・ザ・スターズなのですが、今年のコンサートはブロードウェイの最も偉大な作詞作曲家の特集!
サイ・コールマン(「おかしな二人」のニール・サイモンの舞台ミュージカル映画『スウィート・チャリティー』の音楽を手がけ、ファミリービジネス(1989) 、キングの報酬(1986) 等の映画の他、ブロードウエイ音楽については伝説の人)とジョン・カンダーとフレッドEbbという作曲家作詩家チームの特集でした。
今回は男性が多く昨年に比べて聞かせる雰囲気となりましたが、ブロードウエイ好きのニューヨーカーにはたまらないコンサート!しかもフリー!
90分の予定がオープニングのアクシデントにより延長されましたが、この模様は1時間に短縮されてCBSにて6/18の8pmからDana Tylerのホストで7時から8時まで放送の予定です。テレビで御覧になれますエリアにお住まいの方は是非!御覧下さいませぇ〜。
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(10) | trackbacks(0) | posted by
トニー賞最優秀作品賞は『モンティ・パイソンズ・スパマロット』 07:44
ニューヨーク マンハッタン6/6(月)午後11時過ぎ
今日は気温が28度なのにあつ!
と思っていたら夕立という恵の雨で現在涼しくなりました。ホッ

もうブロードウエイ好きの方ならご存知かと思いますが、2005年度トニー賞最優秀作品賞はミュージカル部門は『スパマロット』に、プレイ部門は『ダウト』に決定。
レッド・カーペット.jpg見物人.jpg
レッド・カーペット内には番組プロデューサーと社長が行き、私は普通にチケット持って観客席へ。しかし、もの凄い人人人!5800人の人が(殆ど空いてる席はありませんでした)一同にタキシードやイブニングドレスを着て集合なんですから毎年の事ながら華やか華やか!。今年は特にプレスも厳しくなり、プレスでレッド・カーペットに入れなかった関係者の輪が出来ていて、「今年は大変だよねぇ、厳しくて。しかも暑いしタキシード着用みたいだからさぁ」という声が多く、どうも社長達は運良くプレスが取れたということらしかった。

スパマロット宣伝.jpg
劇場入り口道路反対側にはこんな宣伝マンがいましたよ!^^

コシノさん握りこぶし.jpg松井さん.jpg
本番も無事に終わり…早!間はないんか…。
今年はいつもよりシンプルな演出だったような気がします。しかし、ヒュー・ジャックマンは今年が一番かっこよかったような…。ビリー・クリスタルとの冒頭のやりとりは臭い芝居がかっていたけれど、会場は爆笑。ビリー・クリスタルが進行役で始めようとすると、本来のホストであるヒュー・ジャックマンから電話が入るのですよ。そこで、本当のホストは自分だというヒュー・ジャックマンに対してクリスタルは譲るものの、結局最初の紹介は自分が!ということでクリスタルからの紹介で始まったのでした。実はその前にコシノさんのコスチューム・デザイン賞や松井ルミさんの舞台美術賞などの発表が行われたのです。が、結果はご存知の通り。
ですが、このお二人がノミネーションされたのは本当に偉大なことなんです。リバイバル賞は今シーズンは3作品しかなかったので、ノミネーションされたことは当たり前といえば当たり前なのでありますが、こちらのお二方の賞は、今シーズンにオープンした全作品の中から選ばれたということなので、これは凄いことなんですよ。

亜門さん次はトニー賞狙い.jpg
コシノ・ジュンコさんは、レッド・カーペットの長さが気になっていた様子。「カンヌのように劇場に向かって立てにレッド・カーペットがあるかと思っていたのでたぶん短いんだと予想されていたとの事でしたが、実は横でながぁいレッド・カーペットで興奮して楽しみました」とおっしゃられてました。
亜門さんは
「とても勉強になりました。アメリカ人に受けるミュージカルがどういうものかわかったし、今度はトニー賞狙いで行きますよ!」
などと最後には力強いお言葉!
「本当にここまで来るのが大変だったから、ある意味やっとこれで終った」
という感じなのだそうです。
「悔しいとかよりよぉしまたやってやる!という感じです。ブロードウエイへの挑戦は始まったばかり、スタートにやっと立った思いです。」
という亜門さんはきっとこれからもやってくれると信じていますよ!
日本においでの皆様の中にはブロードウエイがどんなに過酷な世界かご存知の方もおられると思いますが、作品が生まれてから出来上がるまでの時間がどれだけ長く、また生き残るのが大変な世界なのか…。駄目ならどんどん演出家だろうが有名俳優だろうがどんどん切り捨て、より良い作品を作る為に試行錯誤するのです。
私たちも、今ある環境の中でどれだけ志を捨てずに頑張れるか!努力実行あるのみなのでしょうね。ふーっ。

止んでいた雨がまた降り出しました。。。雷雷ゴロゴロですぅ。
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(6) | trackbacks(0) | posted by
宮本亜門『太平洋序曲』トニー賞直前会見、リバイバル賞ノミネート 14:18
ニューヨーク マンハッタン 6/6(日)午前1時
晴れ晴れ!快晴!晴れ

恵お店と空.jpg

今日は…いえもう昨夜ですね。トニー賞の発表がありました。
*Radio City Music Hall*にて
実は直前会見をした方々がおられます。
場所は
62 Thomas Street
New York, N.Y. 10013
MEGU 恵

三人横.jpgレッド・カーペット.jpg
日本からお越しの勿論この方々。
『太平洋序曲』演出の宮本亜門さん、コスチュームデザインのMs.JUNKO KOSHINO、セットデザインのMs. Rumi Matsuiの皆様。
リバイバル賞、コスチュームデザイン賞、セットデザイン賞、オーケストレーション賞の4部門のノミネーションされた為。これは実はもの凄いことなんですよ。ブロードウエイで日本人で舞台に立っている方は現在までに何人かいらっしゃいますが、ブロードウエイのミュージカルを演出したのは日本人初!なのです。
残念ながら演出賞のノミネーションには入りませんでしたが、それは凄いことをやってのけたのが宮本亜門さんなのであります。
その証のレッド・カーペットが用意されての会見。

会見前.jpg語る亜門さん.jpg
会見前は記者団も待ち遠しく、やっと宮本さんのご登場。
ブロードウエイに乗り込んでみての感想は
「とにかく想像以上に組合等のいろいろな規制があり、お金のことも含めて日本との違いが大きく、考え方も違うし、特に予算のことについては日本とアメリカサイドの板ばさみで苦しい時間が多かった」
演出は日本語で?
「英語でやりましたが、なんというか殆ど亜門語(笑)」
今日の勝算は?
「とにかく今回の『太平洋序曲』というのはブロードウエイでは異色作なのです。勝算だとかなんとかよりもよくここまで来たという気持ちのほうが強い」
とのことでした。さて!本番は?

日の丸.jpgお店のバー.jpg
MEGUのご紹介ですが、お店に入りますといきなり日の丸が!
階段上がって進んでいきますとバーがございます。

万華鏡.jpg女性用化粧室.jpg
会見場となったお席の奥には万華鏡のように鏡で囲われた1つの和風の照明があり、その奥にはお化粧室。かなり綺麗で目黒雅叙園を思い出しましたです。

三人.jpgこしのじゅんこさん.jpg
最後に松井さんの今日のドレスはKOSHINOさんのお見立てだそうです。KOSHINOさんご自身は涼しさを前面に出してまいりましたとのこと。こちらのドレスはレッド・カーペットにお似合いでした。

結果は既に新聞などで御覧頂いているかと存じますが、どなたも受賞されませんでした。残念…。けれどブロードウエイに日本人ここにあり!の存在感はあったと思います。トニー賞のプレイビルに名前が並んだのは本当に凄いことなんですよ。皆様の今後のご活躍たのしみにしております。
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(0) | trackbacks(2) | posted by
スター・イン・ディ・アレイ (ブロードウエイのスター出演のトニー賞前のイベント)in NYマンハッタン 02:19
ニューヨーク マンハッタン 6/2(木)
気温18度 ちと曇り曇りのち晴れ晴れ
昨日は快晴と言うほどではありませんでしたが、晴れの中
6/5(日)のトニー賞を前にブロードウエイではこんなイベントが!

人人人!.jpg
「スター・イン・ディ・アレイ」6/1(水)午前11時〜。
これはどういうイベントかと申しますと用はトニー賞を盛り上げる為。
トニー賞やドラマデスク賞が盛り上がると言うことはブロードウエイの勿論活性化になるわけで、今年は宮本亜門さんの『太平洋序曲』がブロードウエイに乗り込みドラマデスク賞のノミネーションには残念ながら1部門も入りませんでしたが、トニー賞には4部門(演出は残念ながらなし)ノミネーションされました。はて、どうなりますでしょうか。(難しいとは思いますが)

人人後方.jpgパンフとKIYOねえ.jpg
ここはシューバート・オーガニゼーションという、その昔シューバート3兄弟がブロードウエイで大活躍し(プロデューサー業他)、現在はそのシューバートが残した各劇場を運営し(日本でいう森ビルのような感じ)、ブロードウエイになくてならない存在の劇場主となっている会社。その会社が入っているビルにはシューバート劇場がある。ここはご存知『モンティ・パイソンズ・スパマロット』(現在大人気!ドラマデスク賞最優秀作品賞受賞、トニー賞でも最有力候補)が現在公演を行っています。こちらの劇場前の44丁目と45丁目の間を抜ける通路がシューバート・アレイと呼ばれる場所なのですが、こちらで毎年恒例の「スター・イン・ディ・アレイ」というイベントが華やかに行われました。

『ダーティー・ロッテン・スカ.jpg『ママ・ミア!』.jpg
助演女優賞候補Ms.-Joanna-Gl.jpg『ママ・ミア!』Carolee-Carme.jpg
『ダーティー・ロッテン・スカンドローズ』(映画「ペテン師と詐欺師」の舞台版)の女詐欺師(ペテン師の男達がお金持ちの女性をだましてお金をとろう!と思いだました相手はその上手を行く詐欺師だった。。。その上手の詐欺師役)役の
Ms. Joanna Gleason
『ママ・ミア!』ドナ役(お母さん)のMs. Carolee Carmello
こちらのお二人メチャ良い人!とっても気さくなのであります。水曜日はマチネ公演(2時から)があるので急いでいるというのに…。しかもMs. Carolee Carmelloは日本びいき!「どうもありがとう!」と日本語で〆て下さいましたよん。
とにかく、ブロードウエイの人たちは生きてることがエンターテイメントのような人が多く、とってもブロードウエイ・ファンを大切にしているのですぅ。

舞台には他にどんなスターが?続きはまたね。
ふーっ今日もお仕事(当たり前ですが…)がんばりまぁす!^^。
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by
女優クリスティーナ・アップルゲイトは〇『スウィート・チャリティー』(ブロードウエイ・ミュージカル) 22:34
ニューヨーク マンハッタン 5/28(土)
今日は綺麗な朝焼けが見れました。カメラ持ってなくて写真とれず…シュン。
快晴ですぞ!お天気予報がはずれて嬉しいのでありました。

昨夜、夕食とお世話になっているK氏とM氏と一緒にお食事がてら居酒屋「萩」安い、美味しい、店員さんは笑顔でテキパキ!いつも大混雑で行列のできるお店に行きましたです。こちらのご紹介はまた今度!^^
で、その帰りにブロードウエイをいつものように歩いていたら、丁度夜のミュージカル公演が終わって、主役の登場!

『スウィート・チャリティー.jpg
楽屋口から登場.jpg女性に囲まれサイン.jpg
『スウィート・チャリティー』の主演!クリスティーナ・アップルゲイトではありませんか。先日もドラマデスク賞のパーティーなどでご紹介させて頂きましたが、この方、『スウィート・チャリティー』が4月にプレビューで始まるというのに足を骨折し、『スウィート・チャリティー』の投資家達がクリスティーナ・アップルゲイトが出ないなら投資はしない!と言い出しプレビュー前にクローズか!、そりゃ大変!とニューヨーク・タイムズ誌まで大騒ぎして、結局ドクターより4/18〜ならOKというお許しがあり、プレビューはその前の一週間あったのですが、
代理の女優さんが出演し4/18からはクリスティーナ・アップルゲイトが出演ということで一件落着!というドタバタ劇があったミュージカル。
クリスティーナ・アップルゲイトは1971/11/25 生まれ
出身は米カリフォルニア州ロサンゼルス
お父様は音楽プロデューサー、お母様は女優、歌手。
音楽一家に育ったのでミュージカルにたどりついても不思議はないですね。
実は、『スウィート・チャリティー』のクリスティーナ・アップルゲイトのダンスは残念ながらブロードウエイの厳しいお目目の中では評判はいまいち君なのですよ。

楽屋口から登場.jpgにこやかにサインに応じるア.jpg

写真にも応じるアップルゲイ.jpg光る頭はSP.jpg
こちらのスキンへッドの男性はいつもいつもクリスティーナ・アップルゲイトの傍でガードしているSPの方。人前に出るときはいつもこちらのお二人が登場するのであります。

帰りはサイン会300.jpg
本当に丁寧に殆どの方のプレイビルにサインをしてくれました。ドラマデスク賞の際もいつもSPの方々がついてものものしい雰囲気をかもし出しているクリスティーナ・アップルゲイトではありますが、ファンの方を大切にする真摯な姿勢に脱帽でした。自分を大切にすることがファンサービスの1つなのかもしれません。SPの方もお疲れ様でした。

サインペン片手に車へ.jpg
最後はサインペン片手に車へ…。ありがとう!クリスティーナ…。

もしも、ブロードウエイの公演を御覧になって、楽屋口でサインをもらっちぁおう!とお考えの方は必ずプレイビルを持参してね。これはミュージカル観たよ!という証でもあるのです。すると、サインに応じてくれる可能性は高まりますですよん。
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by
オフ・ブロードウェイ 『Archi Tecture Sight』1940年代の話 04:25
ニューヨーク マンハッタン 5/27(金)
今日はやっと晴れ!晴れ
お仕事もいい感じで進んでいるので、週末は少しおでかけしようかな?って思っておりますぅ。寝てればいいのにねぇ。(^^;)

快晴.jpg
さてさて、昨夜は42丁目から7線に乗って、クイーンズに渡ったロングアイランド・シティーというところで公演のあるオフ・オフ・ブロードウェイを観て来ましたですぅ。
オフ・オフ・ブロードウェイとは?
オン・ブロードウエイは500席以上の劇場での公演
オフ・ブロードウェイは100席以上500席未満の劇場での公演
オフ・オフ・ブロードウェイは99席未満の劇場での公演
つまりブロードウエイとは言っても最も小さい規模で頑張っているプロダクションの公演なのであります。
劇場前.jpg紙に書いたボックス・オフィ.jpg

学校の教室を少し広くしたような劇場。場所に寄ってはしっかり劇場として作っているものもありますし、案外立派だったりするわけですが、今日のはなんだろう?ふるぅいビルの工事現場をちょこっと借りてやっているような、全てがむきだしのビルを上手く劇場として使用している感じ。でも、これが1940年代の雰囲気をかもし出すにはもってこいなんですよね。
というわけで写真でご案内しまぁす!

いわゆるボックス・オフィス.jpg通路.jpg
こちらはエントランス?入ってすぐの通路そして半地下がボックスオフィス?でした。^^

天井.jpg地下のボックス・オフィス奥.jpg
これ劇場部屋の入り口.jpg
こちらが劇場のお部屋の入り口…。ホントにココで何かやるのぉ?って思いません?

終演後劇場前でショウナンさ.jpg劇場前でショウナンさんと.jpg
終演後に、このお芝居に出ていたショウナンさんと!
このかた大分で英語を教えていたり、ニューヨークで舞台に立ったりと経験豊かなのです。Mailアドレス交換してお友達になることにしました!^^
内容はないよう!またか…(^^;)。しゅみません。
1940年代の音楽、踊り、お芝居、写真等を含む全てのアートの世界を描いたもの。
場所はスピーク・イージーという闇酒屋が舞台で殺人事件と裁判が入り組んで最後は???ショウナンさんもわかったかなぁ?とおっしゃられてましたが、背景はわかったけれど内容と言うか伝えたいことがわからなかった…と言ったら、やっぱり…。ですと。

カフェ・フェンディ.jpgジャズ聞かせる店看板.jpg
帰りに近くのカフェで…おなかすいたぁ!夕飯食べ損ねたので…。
だからといって11時近くで開いているお店はこのあたりでは殆どなく…(?_?)。しかぁし!発見!ジャズまできかせてくれるというではありませんか!v(^^)v

内装フェンディ.jpgジャズ.jpg
ネッ!なんとなく雰囲気がいいですぅ。ちと演出でしょうか、店内はスモーク?がたかれて…えっ?これって御料理焦げてるの?かな?まっ気にしない気にしない!この時間で食べ物にありつけるのはありがたやありがたや!

生ハムとチーズとトマトのサ.jpg`sa-monn-.jpg
ココア.jpg
生ハムとチーズとトマトのサンドイッチとサーモンのサンドイッチ!
案外いけましたですよん。シェアして頂きました。

地下鉄駅VernonBlvd-Jackson.jpg
さて、帰りはまたまた地下鉄にて…。
本当にニューヨークは地下鉄がこんなに遠くまで一律料金でありがたいですぅ。
1駅のるには高いですけれど…。一カ月パスを買えば安い安い!
ブロードウエイといえば、『オペラ座の怪人』や『ライオン・キング』『ウィキッド』のような劇場での公演ばかりではないんです。街のあちらこちらでこういったオフ・オフ・ブロードウェイの公演があるんです。ドラマデスク賞とトニー賞の大きな違いはこんなところにもあるのです。トニー賞はオン・ブロードウエイのプレイ(お芝居)とミュージカルが対象。ドラマデスク賞はオフ・オフ・ブロードウェイやリージョナル・シアターやパフォーマンスまでを対象にしているのです。その為気がつけば観劇の日々。楽しい、悲しい、恐ろしい?ものもあれば、眠たくなるような(しゅみません)ものまでいろいろです。英語だってネイティブの人でも理解不能?みたいなことも時にはあるんですよ。
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by
VIPレセプション 第50回 ドラマデスク賞 その1 02:13
ニューヨーク マンハッタン 5/24(火)
曇り曇りのち雨雨から午後は晴れ!晴れでも肌寒い陽気となっておりますが、午後からは少し暖かい感じ。少し遅いランチタイム^^。気温17℃。

ドラマデスク賞チョコ.jpg
5/22(日)ブロードウエイ・ミュージカルの賞といえばトニー賞とドラマデスク賞が代表的な賞になりますが、一般的にはトニー賞が良く知られていますよね。
このドラマデスク賞は今年50周年記念の大きな節目を迎えました。恒例のVIPレセプションから始まり、ドラマデスク賞の各賞の発表セレモニー(テレビ中継あり)に続き、デザートと飲み物で打ち上げへと夕方から深夜までこのパーティーは続くのであります。もちろん一般の方もチケットを購入して発表のセレモニーの会場には入れるわけであります。が、こちらのVIPセレモニーは関係者のみとなり、このレセプションには各賞にノミネートされた方々や関係者が集まり大賑いとなるわけです。このパーティーを通じて、コミニュケーションを計り積極的にお仕事に繋げるというショービジネスの世界が凝縮された濃い〜集まり。

まずは夕方5:15〜7:45まで
場所:Typhoon Restaurant and Bar
住所:22 East 54th Street, between Fifth and Madison Avenues.
レセプションが行われました。今年はもの凄い人でお料理もあっという間に行列が出来、気がつけばお皿が空になるほど。お化粧室に行くにも人をかきわけかきわけ大騒ぎ!
タイフーン店内1.jpgタイフーン店内2.jpgタイフーン店内3.jpgタイフーンお料理に並ぶ人.jpg

そして、このタイフーンから会場であるラガーディア・コンサート・ホールまでは二階建ての観光バスで移動。この日はあいにくの雨で2階は使用不可…残念。いつもは気持ちよぉく移動なんですけれど…致し方ありませんです。
この後はドラマデスク賞その2にてご報告させていただきますねぇ。
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by
ネイキッド・カウボーイNYタイムズ・スクエアのエンターテイメント 08:40
ニューヨーク マンハッタン 5/19(水)午後7時半
今日は午後~曇りのち晴れ!曇り晴れ怪しい感じ。

曇り.jpg
今日は雲が多く、夕方は怪しいお天気でした。が、今現在は晴れ。

TKTSには人!人!.jpg
ご存知、ニューヨークのタイムズ・スクエアにはTKTSという半額チケット売り場があります。この行列に並んで短い滞在時間の昼間の3時間ほどをつぶしてしまうか、事前に手配料を支払ってでもエージェントでチケットをゲットするかは貴方次第!但し、このTKTSには『ライオン・キング』、『モンティ・パイソンズ・スパマロット』、『ウィキッド』などの人気作品はでないのは言うまでもありません。

カウボーイ・ネイキッド.jpg行列TKTS.jpg
タイムズ・スクエアには有名な街中でアーティストぶりを発揮して小銭を稼ぐ人々がいらっしゃいます。この方はあまりにも有名なパンツ一丁でギター抱えてカウボーイ・ハットをかぶり、写真を撮らせてくれるネイキッド・カウボーイ…。丁度シャッターを押したら人が横切り…こんなことに。お仕事の途中で急いでいたので撮りなおしをしている暇がありませんでしたぁ。しかし、TKTSのこの人人!凄いですよね。。。

Tシャツカウボーイ.jpgNew-York-Town-Gift-Shop.jpg
さて、あのネイキッド・カウボーイはTシャツのデザインにまでなっていてお土産やさんに飾られていました。こちらは46丁目の8番街と7番街の間にあるNew York Town Gift Shopですよん。地味なお店ですが…。
なんでもエンターテイメントとして扱うのはマンハッタンらしいですねぇ。
そいでは…。Ciao!Ciao!
| 2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | comments(6) | trackbacks(1) | posted by
<< | 3/6 | >>
  1. ヤングリヴィング
  2. ロミロミ ハワイ島